キャリア

実は簡単!月曜に仕事行きたくない気持ちを解消する6つの方法

ページに広告が含まれる場合があります

こんにちは、たつのです。

もう日曜か…月曜仕事行きたくないな。月曜が苦痛じゃなくなるいい方法ないかな。

誰でも一度は経験したことがあるであろう、日曜夕方から現れる憂鬱な気持ち。

サザエさん症候群とも呼ばれ、一時話題になりましたよね。

ぼくももちろん経験がありますが、不思議とあまり苦にならない日曜もあったり。

月曜日は毎週やってくるので対処法を知らないでいると、ただただ気持ちが辛く、せっかくの休日にリラックスすることができません

それだけあなたが抱えているそのつらい気持ちを解消してあげる必要があります

そこでこの記事では、ぼくが過去の経験から学んだ「月曜に仕事行きたくない」ときの対処法を解説します。

本記事からわかること

  • 月曜に仕事に行きたくないときの対処法6つ
  • 日曜の夜にリラックスして眠る方法

記事を読むと、あなたも月曜日が怖くなる方法を身につけることができ、気持ちが少し楽になります

月曜に仕事に行きたくない理由を考えてみる

まず、なぜ月曜に仕事に行きたくないと感じるのか、その理由を考えてみましょう!

理由は大きく4つです。

  • また5日間働かないといけないから
  • 仕事での失敗を引きずっている
  • やりたくない仕事がある
  • 今の仕事をやりたくない

また5日間働かないといけないから

短い週末があっという間に終わると、「また5日間も働かなくちゃ」とどうしても思ってしまいます。

休みの方が短いですからね。

特に仕事が忙しくて残業が多い状態では、余計に平日の仕事終わりのプライベートの時間が短くなってしまい、ゆっくり休むとなると、次の週末を待たなければいけません。

たつの
忙しい時期は5日間の重みが違って、僕はその分、日曜は憂鬱に思う傾向にありました。

仕事での失敗や問題を引きずっている

休みの前に仕事で失敗してしまったり、何か問題が発生し週明けに対応しなければいけなかったりすると、その落ち込んだ気持ちをそのまま週末も引きずってしまっているなんてこともあります。

週末の休みの間も、時々頭に「週明けの仕事嫌だな」という気持ちが浮かんできたり。

思うように休みを楽しめないこともあります。

たつの
頻度は多くないにしても、時々失敗や問題が発生すると、どうしてもまた月曜から仕事に行きたくなくなります。

関連記事【諦めないで】仕事できないと感じる社会人5年目がとるべき対処法

やりたくないタスクがある

時々気乗りしない業務が発生するのは僕だけでしょうか。

他の緊急かつ重要度の高い仕事を片付けていると、やりたくない業務が残ってしまいます。

それを金曜までに片付けられないでいると、週明けにやらざるを得ず、月曜が辛くなってしまいます。

たつの
「早く片付けないと!」と頭ではわかってはいても、気乗りしないとどうしても先延ばしにしてしまいがちです。

また、プレッシャーのかかる重要な仕事を任されていると、成功できるかと不安も重なり、仕事が始まるのが憂鬱に感じます。

今の仕事をやりたくない

そして最後は、そもそも月曜にかかわらず、毎日のように今の仕事に行きたくない状態。

  • 仕事にやりがいを感じない
  • 職場環境が悪い
  • 人間関係がうまくいっていない
  • 給料が低い

考えられる理由は上記の通り。

たつの
これらの理由の場合、慢性的に気持ちがなかなか上がりません。

職場環境や人間関係があまり良くない場合は、まずは部署異動など社内で改善できる方法を試してみるのが一番ですが、それもうまくいかなければ、仕事を変える選択肢も必要です。

「月曜に仕事を行きたいくない」を解消する6つの方法

解消する方法

  • 気が進まない仕事は金曜までに片付ける
  • 日曜に思いっきりリフレッシュする
  • 日曜は早く寝て月曜は早く起きる
  • 月曜は定時に上がると決めてしまう
  • 金曜に有給をとって4日だけ働く
  • 翌週に楽しい予定を入れる

気が進まない仕事は金曜までに片付ける

気乗りしない業務を翌週に持ち越してしまうと、週明けが憂鬱に感じてしまいます。

そうならないためにも、厄介な仕事は金曜までにスッキリ終わらせましょう

ただし、注意があります。

就業時間内に終わらないようだったら、残業までして無理して片付けようとせず、早めに切り上げることです。

なぜなら、金曜に早く仕事を終えることができれば、その分、週末の自由な時間が長くなるから。

その代わり、終わらなかった分は月曜の朝一で片付けることを心に決め、潔く仕事を切り上げましょう!

日曜に思いっきりリフレッシュする

週末の過ごし方を意識するだけで、ONとOFFを切り替えることができるようになります。

毎週末に僕が意識していることです。

  • 運動してリフレッシュする
  • 曜日感覚が現れるテレビ(特にサザエさん)を絶対に観ない
  • スカッと爽快な映画を観る

運動してリフレッシュする

僕は毎週末に欠かさずランニングしますが、理由は2つあります。

  • 丈夫な体を作るため
  • 思考をリセットするため

体力はもちろんですが、目安で30分以上の運動をすることで平日の仕事の疲れや思考をリフレッシュすることができます

たつの
できれば、運動後に疲労を感じるくらいまでは体を動かすといいですよ!

近くにジムがあればジムで汗を流すもの良いですし、散歩でも良いです。

疲労を感じるくらいまで運動することで、夜ぐっすり休めるメリットもあります

曜日感覚が現れるテレビを観ない

サザエさん症候群というくらいなので、特にサザエさんなど、日曜を自覚するテレビは観ないようにしましょう

日曜と意識づけされるテレビを観るだけで、一気に週末の終わりムードが出てきてしまいます。

テレビを見る習慣がある場合は、日曜の夕方以降はテレビをつけない生活を試しにしてみてください。

ぼくは絶対にみません(笑)

爽快な映画を観る

特に心がスッキリする映画を観ることで、仕事のことを忘れることができますし、何より気持ちが晴れます

好む人は止めませんが、ホラーやサスペンスなどの暗い内容の映画は心がどんよりして、その流れで仕事のことを考えてしまうので、オススメしません。

僕が好きな映画のうち、心が晴れる映画をいくつかご紹介します。

  • プラダを着た悪魔
  • マイインターン
  • はじまりのうた
  • 最強のふたり
  • トイ・ストーリー4
  • ワンダー君は太陽
  • 僕のワンダフルライフ

たつの
AmazonのPrime Videoは映画や海外ドラマが見放題なのでかなり重宝しています。

しかも初回はいまなら30日間無料なので、Prime Videoで好きな映画をみてリフレッシュしましょう!

日曜は早く寝て月曜は早く起きる

日曜に早く寝て次の日早く起きることもおすすめしたいことの1つです。

なぜなら、早く起きれば、月曜の仕事を開始するまでに時間があり、「仕事までまだいっぱい時間がある!」と思えるからです。

たつの
できれば、他の人より少し早めに仕事を始めてみるのもいいですよ!

もし気の進まない仕事があっても、まだ周りの人が仕事を始める前であれば、メールやチャットで邪魔されることなく、その業務を片付けることに最優先で時間を使えます。

ササッと終えられれば、少しはスッキリした気持ちで月曜をスタートできるはずです!

月曜は定時に上がると決めてしまう

仕事の忙しさにかかわらず、月曜は定時には仕事を切り上げると決めてしまうのも良い方法です。

8時間働くのと9時間働くのとでは、気楽さが全然違います。

残業せずに「決まった時間働けばいいんだ!」と自分に言い聞かせれば、気持ちが楽になります。

金曜に有給をとって4日だけ働く

通常5日間働くところを翌週の金曜に有給をとって、4日にしてしまいましょう。

4日働いて3日休むにするだけで、気持ちがすごく楽になります。

もちろん毎週はできないので、例えば、計画的に毎月1週は週休3日制にしてしまうのも良いですよ!

翌週に楽しい予定を入れる

近い未来に楽しい予定、例えば、家族や友人、恋人との旅行などが入っていると、ワクワクして、仕事って乗り切れちゃいますよね?

たつの
この感覚は僕だけではないはずです。

1週間後でも2週間後でもいいですが、旅行や食事、映画、ショッピングなど何か楽しみにできる予定を入れてしまいましょう。

その予定を楽しみに日曜の憂鬱な気持ちは解消できます!

日曜の夜にリラックスして眠れないときの対処法

月曜から新鮮な気持ちで仕事するには前日の日曜にしっかりリラックスして睡眠をしっかりとるのが大切

でも仕事に行きたくない気持ちが強くて寝つきが悪かったりしませんか?

そんなときは「寝たまんまヨガ」がおすすめ。

その名のとおり、夜ベッドや布団に入った状態でもできるヨガのこと。

たつの
一時期考えごとをしてしまい、なかなか寝付けなかったことがありましたが、そのときに助けられたのがこの寝たまんまヨガ。

最近はあまりいいヨガアプリがなくて困ってたのですが、Amazon Audibleではなんと30日間無料で聴くことができます。

ホント心も身体もリラックスした状態でスーッと眠りにつくことができるのでぜひ試してみてください!

Audibleの無料体験のやり方は以下をご参考にどうぞ。

【初めての方必見】Audible無料体験の前に知っておきたいポイントと注意点

毎週「月曜日に仕事行きたくない」と考えてしまう人へ

もしあなたが毎週「月曜日に仕事行きたくない」と考えてしまうのであれば、根本的に解決できる方法を見つけたほうがいいです。

なぜなら、単純に疲れるからです。早く解決できればできるだけ、その分人生はハッピーになります。

「仕事に行きたくない」と思わずに済む方法がきっと見つかるはずです。次からご紹介することをぜひ試してみてください。

まずは社内で解決できる問題なのか

毎日のように辛い気持ちで仕事に行くのが辛いようであれば、まずは、社内で元となっている問題を解決できるかを考えてみましょう。

例えば、

  • 部署移動してみる
  • 上司の上司に相談してみる(上司に問題がある場合)
  • 同僚に相談してみる

社内で解決が難しいようであれば、職場を変えることを検討してみてください。

特にハラスメントや劣悪な労働環境であれば、心身の健康を損なう前に早めに退職を見据えて、転職活動を始めましょう。

仕事が合っていれば「仕事に行きたくない」と思わない

ちなみに、「仕事に行きたくない」とあまり思わない人も実際にいて、その人たちには「仕事にやりがいを感じて、楽しさを見出している」という特徴があります。

たつの
ぼくの奥さんはほとんど「仕事に行きたくない」と感じたことがなく、それは自分で選んだ仕事にやりがいを感じているのが1番大きいようです。

ぼく自身も自分の中でやりがいがあると思える仕事を選び、働きがいがある会社を選んで働いています。

たつの
それでも、僕は月曜に「仕事行きたくないなぁ」と感じることはありますが(笑)

せっかく働くからには、「やりがい」のある仕事で「働きがい」のある職場を選びたいところです。だって時間がもったいないですからね。

しかも、それで「仕事に行きたくない」と思うことがなくなったり、少なくとも減れば、ものすごくハッピーになれます。

一度きり人生、辛い思いをして損な働き方をしないで済むように、ぜひ「やりがい」「働きがい」のある会社を選んでください。

はじめての転職なら、まずはリクルートエージェントがおすすめです。職務経歴書を簡単に作れるツールもあって便利で、キャリアカウンセラーが丁寧に転職相談にのってくれます。

≫【初めての転職におすすめ】リクルートエージェントの評判は?利用すべき人まで利用者が徹底解説

転職したいかわからない場合はカウンセリングを受けてみるのがおすすめ

「やりたいことや目標がない...」

「自分の将来がイメージできず不安...」

「モヤモヤしているけど仕事を辞めるのは怖い...」

「悩んでいる原因が自分でもよくわからない...」

このような悩みがある場合は、もちろん家族や友人でもいいですが、加えて第三者に相談するのがいいです

なぜなら、あなたに近い人は「あなたに対する感情」を挟んで的確なアドバイスができない可能性があるから。

残念ながらこれは避けようがありません。

たつの
このような相談はキャリアコーチングのポジウィルキャリアがおすすめです。

有料コースのコーチングでは30万くらいしますが、いまなら無料でカウンセリングを受けられたり、ポジウィルキャリアのサービス内容がわかる無料体験会を実施中です。

初回限定の無料カウンセリング受けて、カウンセラーとの対話するだけでも、思考が整理されてこれからあなたがどこへ向かうのがいいのかがわかるようになりますよ

関連記事45分で答えがみつかる?ポジウィル無料カウンセリングを受けた結果...

まとめ:少しの工夫で月曜日が楽になる

以上、「月曜日に仕事に行きたくない」と思う気持ちの理由とそれを解消する方法を解説しました。

働いているうちは、「仕事」が生活の中で大きなウェイトを占めます。

少しでも楽しみながら仕事ができたら、日々のプライベートの生活もさらに充実するはずです!

全員平等に与えられた人生なので、少しでも楽に楽しく毎日を生活することができるよう、この記事があなたの考えるきっかけになれば嬉しいです。

あわせてよく読まれている記事

関連記事社会人3年目で成長してないと感じたときの対処法【今がチャンス?】
関連記事【諦めないで】仕事できないと感じる社会人5年目がとるべき対処法

\ この記事が気に入ったらシェアしよう!/

  • この記事を書いた人

たつの

外資系企業で部下なしマネージャー|仕事で使う言語は7-8割が英語|転職サイト・エージェント20社の利用経験|純ジャパ、海外留学・在住経験なし、初めての海外旅行25歳|英語力ゼロの状態から英語を話せるようになるために大手日系企業▶︎外資系大企業へ転職成功|現在外資へ転職で年収2倍|外資転職に関するご相談はお問い合わせフォームへ

-キャリア
-