英語学習

ビジネス英会話におすすめのオンライン英会話3選【歴2年9か月の僕が厳選】

ページに広告が含まれる場合があります

たつの
ぼくが外資系企業に勤務しながら、オンライン英会話を2年9ヶ月継続した結果わかった、ビジネス英会話を学ぶためのおすすめのオンライン英会話をまとめました。

スクール名

ビジネス英会話

初心者

月額(毎日1レッスン)

rarejob英会話ロゴ
レアジョブ英会話


12,980円

Bizmatesロゴ
Bizmates(ビズメイツ)


13,200円〜

DMM英会話ロゴ
DMM英会話


7,900円〜

ビジネスシーンで自信をもって英語を使いこなすためには、質の高い英会話レッスンでレベルアップが欠かせません。

しかし、今やオンライン英会話は30を超える数があり、どれを選べば1番効果的なのか見つけだすのは至難の技です...

おすすめはサポート体制で選ぶならレアジョブ、ビジネス英会話の質の高さならBizmates、コスパならDMM英会話がおすすめです。

各オンライン英会話の詳細を早速みたい場合は「ビジネス英語におすすめのオンライン英会話3選」まで飛ばせますよ。

ビジネス英会話におすすめのオンライン英会話3選

ビジネス英会話を学びたい人におすすめのオンライン英会話を厳選して3つご紹介します。

以下の5つのポイントについて、ぼくの利用経験に基づいて★ 5段階で独自評価しています。

評価ポイント

  1. 料金の安さ
  2. 講師
  3. 教材・カリキュラム
  4. レッスン環境
  5. サポート体制

実際に無料体験レッスンを受けてみて、あなたも同じように評価してみて、あなたに合うオンライン英会話を選んでくださいね。

1.課題を把握しながらレッスンできるレアジョブ英会話

レアジョブ英会話トップページ
レアジョブ英会話のポジショニングマップ
レアジョブ英会話と2社との比較
総合評価
4.4
料金の安さ 3.5
講師 4.5
教材・カリキュラム 4
レッスン環境 5
サポート体制 5

レアジョブ英会話はプライム市場に上場している株式会社レアジョブが運営している人気オンライン英会話。利用者は累計100万人を超えています。

なんといっても大きな特徴は、サポート体制がしっかりしていること。

具体的には簡単なスピーキングテストを受けて今の英語のレベル感を知ることができ、さらに20分のカウンセリングで悩みと課題解決のための方向性をカウンセラーに相談できます。

そしてその結果をもとに、学習教材を選んでレッスンを受けます。

たつの
オンライン英会話は基本自己学習なので、このようなサポートはレッスンを継続して、目標を見失わないためにもうれしいポイントです。

スクール名レアジョブ英会話
無料体験25分レッスン2回
無料から有料プランへの自動移行なし
料金(税込)日常英会話コース
7,980円

ビジネス英会話コース
12,980円
レッスン時間25分
講師フィリピン・日本
受講可能時間6:00~25:00
対象レベル初心者〜上級
日常英会話
ビジネス英語
教材
レッスン環境独自システム

デメリット

  • 講師のレビューがなく、講師を選びづらい
  • 人気講師の予約が取りにくい
  • ビジネス英会話コースは通常プランより割高

メリット

  • 自分のスピーキングのレベル感を知ることができる
  • 20分のカウンセリングで課題解決の方向性がみえる
  • ビジネス英語以外の教材も使える
  • レッスンルームがすごく使いやすい

レアジョブ英会話の口コミ・評判

△気になる点

40代/男性

人気講師の数が少ないせいなのか、人気講師の予約がほとんど取れない。不人気講師は英語の訛りが酷く聞き取れないため、予約したくない。

30代/男性

教材のレベルが低い。スピーキング能力を鍛えたいのに、利用者の主体性に依存という丸投げ性質。予約が取りづらい。通信品質も悪い。

20代/女性

先生によっては本当に予約が取りにくい。(特に改善が必要だと思ってはいない)しばしばレッスンルームが落ちる。

◎よかった点

30代/女性

毎日英会話は楽しいですし、講師が明るい方が多いのが良い点です。また月一回のスピーキングテストでは、自分の実力を測れるため、努力できるいい環境だと思います。

40代/女性

気軽に始める事が出来、たくさんの先生がいるので、自分に合う先生を見つける事が出来る。

50代/女性

コスパが非常に高い。予約が取りやすい。教材が豊富。デイリーニュースが読める。

引用元:オリコン顧客満足度オンライン英会話ランキング

たつの
「自己学習は不安だな...」という人はサポート体制が整っているレアジョブ英会話がおすすめですよ。

おすすめしたい人

\こんな人にオススメ/

  • 学習の悩みを相談しながら進めたい人
  • スピーキングテストで英語レベルを把握したい人
  • スピーキングレベルに合うレッスンを受けたい人

\キャンペーン情報/

無料会員登録から7日以内の登録で初月50%OFF

レアジョブ英会話キャンペーン料金

\いまなら2回のレッスンが無料/

※無料体験後の有料プランへの自動入会はありません

2.講師全員がビジネス経験者のBizmates

Bizmatesトップページ
Bizmatesのポジショニングマップ
Bizmatesと2社の比較
総合評価
4.4
料金の安さ 3
講師 5
教材・カリキュラム 5
レッスン環境 5
サポート体制 4

Bizmates(ビズメイツ)はビジネス英会話に特化したオンライン英会話です。

大きな特徴は講師全員がビジネスを経験していて、講師の質にこだわっていること。

なかにはMBA(経営学修士)をもつ講師もいます。

リアルかつ実践的なビジネス英会話に沿ったフィードバックやアドバイスをもらえ、英会話力だけでなくビジネススキルを身につけることができるのが強みです。

スクール名Bizmates
無料体験25分レッスン1回
無料から有料プランへの自動移行なし
料金(税込)スタンダードプラン
毎日1レッスン
13,200円
毎日2レッスン
19,800円

学習動画 見放題プラン
毎日1レッスン
14,190円
毎日2レッスン
20,790円
レッスン時間25分
講師フィリピン
受講可能時間5:00~25:00
対象レベル初心者〜上級
日常英会話
ビジネス英語特化
教材
レッスン環境独自システム

デメリット

  • 月額費が高め
  • 講師のレビューがなく、講師を選びづらい
  • ビジネス英会話以外の教材がない
  • 人気講師の予約が取りにくい

メリット

  • 講師が全員ビジネス経験者で質が高い
  • プラス費用で動画教材でも学習できる
  • メール添削や面接練習、プレゼンなど英語課題の持ち込みOK

Bizmatesの口コミ・評判

△気になる点

40代/女性

講師にバラツキあり。人気講師の予約が取りにくい。価格が比較的高め。

40代/女性

ビズメイツのオンラインのシステムでは背景を入れることができず、家の中が映ってしまうのが苦痛。

20代/女性

ビジネス英語以外に対応したレッスンが少し難しい。

◎よかった点

50代/女性

ビジネス英会話能力が上がった。

30代/女性

ビジネス英語だけでなく、ビジネスマンとしてのメンタリティも鍛えられるため。

40代/女性

発音や文法の誤りを直してくれる、英作文の添削に使える。

引用元:オリコン顧客満足度オンライン英会話ランキング

たつの
リアルなビジネス英会話を学ぶなら、Bizmates一択です。

おすすめしたい人

\こんな人にオススメ/

  • プレゼンなどの英語課題を相談したい人
  • ビジネス経験のある質の高い講師に教えてもらいたい人
  • ビジネス英会話のみレッスンを受けたい人

\キャンペーン情報/

新規無料会員登録から3日以内の有料プランのお申込みで初月50%OFF

Bizmatesキャンペーン料金

\いまなら2回のレッスンが無料/

※無料体験後の有料プランへの自動入会はありません

3.英会話初級者ならコスパ◎のDMM英会話

出典:DMM英会話
DMM英会話のポジショニングマップ
DMM英会話と2社の比較
総合評価
4
料金の安さ 5
講師 4
教材・カリキュラム 3
レッスン環境 5
サポート体制 3

DMM英会話は知らない人はいないくらい大人気のオンライン英会話ですね。

ビジネス英会話に特化したカリキュラムはありませんが、ビジネス関連の教材が用意されています。

特徴はビジネス関連以外の豊富な教材と132カ国の講師が在籍して、いろんな国の暮らしや文化に触れられることです。

もしネイティブ講師のレッスンを受けたい場合は、別途ネイティブプランも用意されているので、気分や目的にあわせてプランを選ぶことも可能。

これから英会話をはじめようとしている初級者の方に特におすすめしたいオンライン英会話です。

スクール名DMM英会話
無料体験25分レッスン2回
無料から有料プランへの自動移行なし
料金(税込)スタンダードプラン
毎月8レッスン
5,450円
毎日1レッスン
7,900円
毎日2レッスン
12,900円
毎日3レッスン
17,900円

他プラスネイティブプラン
レッスン時間25分
講師フィリピン、セルビアはじめ123カ国
受講可能時間24時間
対象レベル初心者〜中上級
日常英会話
ビジネス英語
教材
レッスン環境独自システム

デメリット

  • 人気講師の予約は争奪戦
  • 通信が不安定なときがある
  • 講師都合でレッスンがときどきキャンセルになる

メリット

  • 毎日1レッスンでコスパ◎
  • 評価・口コミを参考に講師を選べる
  • いろんな国の先生と話せる
  • 25種類・レベル別の豊富な教材

DMM英会話の口コミ・評判

△気になる点

50代/男性

人気の講師は予約しづらい場合があるので、お気に入りの講師は何人か見つけておかないと毎日の受講は難しくなる。

30代/女性

講師によってレッスンの質が違う。ネイティブの先生から授業を受けるには追加の料金がかかること。

40代/女性

土日は予約を取りにくいことがある。教師によってフィードバックにばらつきがある。

◎よかった点

50代/男性

色々な国の講師と話をして、様々な文化や異なったアクセントなどを学習できた。

20代/女性

様々な国の講師がいて、知識が増える。色んなアクセントがあっていい。

40代/女性

マンツーマンで好きなときに受けられる点。価格もリーズナブルでよいと思った。

引用元:オリコン顧客満足度オンライン英会話ランキング

たつの
コスパ重視、英語学習をはじめてまもない人はDMM英会話がおすすめです。

おすすめしたい人

\こんな人にオススメ/

  • コスパよく毎日1レッスン受けたい人
  • 英会話をこれからはじめる初級者の人
  • 飽きずにいろんなレッスン教材を使いたい人
  • いろんな国の講師と話してみたい人

\キャンペーン情報/

新規入会で初月月額料金最大80%OFF!
2/14(木)0時00分〜2/29(木)23時59分の期間限定

\いまなら2回のレッスンが無料/

※無料体験後の有料プランへの自動入会はありません

ビジネス英会話を学べるオンライン英会話安いランキング25選

ビジネス英会話を学ぶ上で問題としてぶち当たるのが料金です。

特にビジネス英会話コースや特化型のオンライン英会話は、通常の英会話と比べて割高で、はじめるのを躊躇してしまう原因になりがち。

そこでビジネス英会話を学べる25のオンライン英会話を料金順にランキング化しました。

たつの
安さで選ぶ際の参考にしてくださいね。

【レッスン料がお得なオンラインビジネス英会話】

スクール名 無料体験 月額(毎日1回) レッスン料/回 講師の国籍

weblio英会話ロゴ
Weblioオンライン英会話

1回 5,778 186 フィリピン
スパトレロゴ
スパトレ
7日間 5,980 199 主にフィリピン
産経オンライン英会話Plusロゴ
産経オンライン英会話Plus
2回 6,380 206 フィリピン、日本、ネイティブ
ネイティブキャンプロゴ
ネイティブキャンプ
7日間 6,480 209 多国籍
kiminiロゴ
Kiminiオンライン英会話
10日間 6,380 213 フィリピン
クラウティロゴ
クラウティ
8日間 7,150 231 フィリピン
DMM英会話ロゴ
DMM英会話
2回 7,900*
*スタンダードコース
263 フィリピン、セルビアなど123カ国
ワールドトーク
ワールドトーク
最大3回 6,600*
*最大25回
264 日本
EFイングリッシュライブロゴ
EFイングリッシュライブ
7日間 8,900 297 ネイティブ
QQEnglishロゴ
QQEnglish
2回 10,980 366 フィリピン
ベストティーチャーロゴ
ベストティーチャー
2回 12,000 400 世界60ヵ国、ネイティブ
rarejob英会話ロゴ
レアジョブ英会話
2回 12,980 433 フィリピン、日本
Bizmatesロゴ
Bizmates(ビズメイツ)
1回 13,200 440 フィリピン
イングリッシュベルロゴ
イングリッシュベル
1回 8,820*
*月20回
441 フィリピン

HanasoBizロゴ
HanasoBiz
2回 15,730 524 フィリピン
ウィリーズ英語塾ロゴ
ウィリーズオンライン英会話
2回 11,110*
*週5社会人コース
556 フィリピン
camblyロゴ
CAMBLY
1回 17,290*
1ヶ月コース
576 アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど
mytutorロゴ
mytutor
2回 19,980*
*月30回コース
666 フィリピン
ECCオンラインレッスンロゴ
ECCオンラインレッスン
2回 8,866〜 739 フィリピン、ネイティブ、日本
スモールワールドオンライン英会話ロゴ
スモールワールド
2回 ポイント制 820〜 日本、ネイティブ
Universal Speakingロゴ
Universal Speaking
1回〜 22,000*
*月22~44回目安
1000 カナダ、フィリピン、日本
アルクオンライン英会話ロゴ
アルクオンライン英会話
1回 46,547*
*20回コース
2,327 ネイティブ・日本

AEONオンライン英会話ロゴ
AEONオンライン英会話
1回 26,400*
*10回コース
2,640 ネイティブ・日本
ECC外語学院
ECC外語学院
1回 92,856*
*英語基礎力養成80分,24回
3,869 ネイティブ・日本
ELT英会話ロゴ
ELT英会話
1回 78,600*
*月12回
6,550 イギリス

ビジネス英語の英会話スクールを選ぶときの​​コツ

英会話スクールはたくさんあり、どこを選べばいいか迷ってしまいますよね。

ビジネス英語の英会話スクールを選ぶときの4つのコツをご紹介します。

オンライン英会話選びのコツ

  1. オンライン英会話で達成したい目標の明確化
  2. 予算を設定
  3. 目標を達成できる英会話スクールを選ぶ
  4. 無料体験レッスンを受けてから決める

1.オンライン英会話で達成したい目標の明確化

1番重要なのは、あなたがオンライン英会話で何を達成したいのかを具体化することです。

あなたがオンライン英会話で達成したい目標はなんですか?

こう尋ねると「ビジネス英会話を習得する」という回答がけっこう返ってきます。

これでは、ゴールがないのにマラソンで走り続けるのと全く同じです。

要するに、「ビジネス英会話を習得する」は目標とは言えません。

具体的な目標を挙げると、

  • VERSANTで65点取れるようになる
  • 海外メンバーと会議でディスカッションできるようになる
  • 英語のプレゼン力を上げて社内のビジネス提案の機会に備えたい

1つ目のように可能な限り、数字を入れられるとゴールを見失わず、モチベーションを維持することができます。

2.予算を設定

目標が決まったら次は予算を決めます。オンライン英会話は数十社あり、月額料金もピンキリです。

ビジネス英語特化のスクールやカリキュラムは、通常の日常会話と比較して約1.5倍以上の料金が相場と考えましょう。

安くても月額10,000万円以上は必要です。

あなたのお財布と相談して、毎月いくらまでなら支払えるのかの目安を決めておくとスムーズにスクールを選べますよ。

3.目標を達成できる英会話スクールの候補を探す

次にいよいよ英会話スクールを比較して候補を選んでいきます。

ビジネス英会話を学ぶためのスクールを選ぶ際には、以下の5つのポイントをおさえておきましょう。

英会話スクール選びの評価ポイント

  1. コスパ
  2. 講師
  3. 教材・カリキュラム
  4. レッスン環境
  5. サポート体制

①コスパ

コスパがいいのか、悪いのかは人それぞれの価値観で変わります。

無料体験レッスンを受けてみて、「この値段なら受けられる!」というオンライン英会話を選びましょう。

ビジネス英語におすすめのオンライン英会話3選」ではコスパの代わりに「料金の安さ」を採用し評価しています。

②講師

あなたの目標を達成できる講師なのかどうかを見極めます。

例えば、ビジネス経験のある講師のビジネス英会話レッスンを受けたいのであれば、かなり絞られてきます。

③教材・カリキュラム

講師と同様に、あなたの目標を達成できる教材やカリキュラムがそろっているか確認しましょう。

多くのオンライン英会話で「無料体験」時に教材の内容がはじめて見れるので、そのときに要チェックです。

④レッスン環境

レッスンを受講するシステムが快適かどうか確認します。

多くのオンライン英会話で独自のレッスンシステムを導入していて、別途Skypeの利用が不要になっています。

ストレスなくレッスンを受けられるかどうかは継続するために重要なポイントです。

⑤サポート体制

サポート体制の具体的な例としては以下の点です。

  • カウンセリングで英語の悩み・課題を相談できる
  • レッスンが録画でき、あとで見返せる
  • レッスンの予習や復習をサポートする仕組みがある
  • レッスンのフィードバックを参照できる

あなたに合うサポート体制があるかどうかは、英語力を上げるためにも、継続するためにも重要なポイントになります。

4.無料体験レッスンを受けてから決める

上の「3.目標を達成できる英会話スクールの候補を探す」であげた評価ポイントを参考にしながら、無料体験レッスンを受けてからオンライン英会話を選びましょう。

ビジネス英語力を加速させる裏技

それは英語を日常的に使う環境に身を移すことです。

なぜかというと、理由は2つです。

仕事をしながら英語を学べるのでコスパ抜群。

たつの
ぼくのオススメは、外資系企業に転職することです。

海外移住は結構ハードル高いですからね...

国内にいながら転職するだけで、毎日英語に触れている時間がを増やせるのはかなりのメリットです。

ぼくは毎日のように、ネイティブからくるメールでライティングを、ネイティブとの会議でリスニングやスピーキングを学んでいます。

外資系企業への転職のロードマップは、以下ですべて公開しているのでぜひ参考にして下さいね。

あわせて読みたいはじめての外資系転職を成功させる方法全9ステップ【外資社員が教える】

ビジネス向けオンライン英会話のよくある質問

Q.ビジネス英会話と日常英会話の違いは?

ビジネス英会話と日常英会話は、目的や使用される語彙、文法が異なります。

ビジネス英会話では、以下のようなビジネスシーンで使用される英語で、フォーマルな表現が使用されます。

  • 会議
  • プレゼンテーション
  • 交渉
  • 契約書
  • レポート
  • メール
  • 電話
  • ビジネスマナー

日常英会話では、以下のような自然な会話や日常生活に関連する語彙やカジュアルな文法が頻繁に使用されます。

  • 天気
  • 食事
  • 旅行
  • 買い物
  • 趣味
  • 家族
  • 友達
  • 恋人
  • 将来の夢

Q.英語初心者でもビジネス英会話レッスンを受けて大丈夫?

英語初心者でもビジネス英会話のレッスンを受けても全く問題ありません。

なぜなら、ビジネス英会話レッスンが受けられるスクールでは、初心者から上級者までレベル分けされているので、あなたのレベルに合ったレッスンを受けることができるからです。

ただし、英語学習をはじめたばかりでスピーキングに自信がない、例えば、英語であなたの名前やあいさつがどうにかできるレベルなら、まずはビジネス特化の英会話は選ばず、月額費の安いオンライン英会話がおすすめです。

ビジネス特化のオンライン英会話は割高なので、はじめのうちはコスパが悪く感じてしまいます。

講師との会話ができるようになってきたら、ビジネス英会話を本格的に学習するとより効果的ですよ。

ビジネス英会話におすすめのオンライン英会話は3社!

最後にもう一度確認しましょう。おすすめのオンライン英会話は以下の3つ。

スクール名

ビジネス英会話

初心者

月額(毎日1レッスン)

rarejob英会話ロゴ
レアジョブ英会話


12,980円

Bizmatesロゴ
Bizmates(ビズメイツ)


13,200円〜

DMM英会話ロゴ
DMM英会話


7,900円〜

サポート体制で選ぶならレアジョブ、ビジネス英会話の質の高さならBizmates、コスパならDMM英会話です。

どれも無料体験ができるので、まずは体験レッスンを受けてみてからあなたに合うオンライン英会話を選んでくださいね

オンライン英会話を正しく選んで、使えるビジネス英会話を習得しましょう。

  • この記事を書いた人

たつの

外資系企業で部下なしマネージャー|仕事で使う言語は7-8割が英語|転職サイト・エージェント20社の利用経験|純ジャパ、海外留学・在住経験なし、初めての海外旅行25歳|英語力ゼロの状態から英語を話せるようになるために大手日系企業▶︎外資系大企業へ転職成功|現在外資へ転職で年収2倍|外資転職に関するご相談はお問い合わせフォームへ

-英語学習
-,