外資系転職

【体験談】JACリクルートメントの評判|外資系大手から内定をとるまで

ページに広告が含まれる場合があります

JACリクルートメントって外資転職に強いって聞いたけど、評判ってどうなのかな?

結論、あなたが日系グローバル企業(海外へ事業展開している日本の企業)と外資系企業を希望する場合は、JACリクルートメントはオススメです。

本記事からわかること

  • JACリクルートメントの評判・口コミ
  • JACリクルートメントのメリット
  • JACリクルートメントをおすすめできる人
たつののプロフィール

実際にぼくはJACリクルートメントのサポートのおかげで、日本企業から外資へ転職することができました。

でもぼくだけJACリクルートメントの評価が高いわけではありません。

なんと、2019〜2022年の4年間ハイクラス・ミドルクラス転職のオリコンランキングで総合1位です。

また2022年は以下の各評価項目ですべて1位という、折り紙付きの転職エージェントといってもよいでしょう。

  • 利用のしやすさ
  • 担当者の対応
  • 紹介案件
  • 交渉力

ちなみにJACリクルートメントを一言で表現すると、「紳士的・誠実な対応のコンサルタント集団」。それだけユーザーに寄り添った親切な対応をしてくれます。

また、コンサルタントが直接、企業の採用担当者とつながっているため、会社のことをくわしく教えてもらえるので、あなたの転職先とのミスマッチを防ぐことができます。

この記事では、そんなメリットだけでなく、実際にぼくがJACリクルートメントを利用し転職に成功した経験や継続的にキャリア相談している経験をもとに、JACリクルートメントについてくわしく解説していきます。

たつの
結論、JACリクルートメントは以下のような人にオススメの転職エージェントです。

\こんな人にオススメ/

  • 外資系企業や日系グローバル企業を目指している人
  • 年収500万円以上の人
  • 英語を使った仕事を探したい人
  • 中長期的にキャリアの相談をしたい人

上のおすすめの人の条件に1つでも当てはまったら、まずはJACリクルートメントに登録してみてくださいね。

\かんたん3分で完了/

※登録後もお金は一切かかりません

JACリクルートメントとは

JACリクルートメントは、イギリス発の転職エージェント(人材紹介会社)です。

特に外資系や日系のグローバル企業とのコネクションが強く、ハイクラス求人に特化した特徴を持っています。

しかも、ハイクラス・ミドルクラス転職のオリコン顧客度満足度が「4年連続1位」を誇る、ユーザーからの圧倒的支持を得ているエージェントでもあります。

運営会社 株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数 約15,000
非公開求人数 非公開(全体の約60%)
対応エリア 全国、海外
主な利用者世代 20代後半〜40代
専門領域 全業界(IT、金融、コンサル、消費財、製薬など)・全職種
公式HP https://www.jac-recruitment.jp/

*2024年1月現在

JACリクルートメントの評判・クチコミ

JACリクルートメントを利用した人の中には、以下のような良い評判がありました。

  • 率直なアドバイスをくれる
  • コンサルタントが優秀
  • 親身に話を聞いてくれた

率直なアドバイスをくれる

https://twitter.com/mirai_tirer/status/1398037925082718210

コンサルタントが優秀

親身に話を聞いてくれた

このように、コンサルタントは優秀で親身になったアドバイスをもらえる傾向がわかります。

また、必ずしも転職することを強く勧められるわけではなく、転職希望者の現状をヒアリングした上で、希望者の最適な方向性を提案してくれる点はポイント高いです。

たつの
このような口コミのとおりで、ぼくもJACリクルートメントにはかれこれ5, 6年お世話になってます。

かんたんに登録できるのでこの機会にぜひJACリクルートメントのコンサルタントの質の高さを実感してみてください。

\かんたん3分で完了/

※登録後もお金は一切かかりません

JACリクルートメントの強み・メリット

一方のJACリクルートメントを利用するメリットは、大きく5つあります。

強み・メリット

  1. 外資・日系グローバル企業の転職に強い
  2. 年収500万以上のハイクラス求人が多い
  3. コンサルタントが企業担当と転職サポートの二刀流
  4. コンサルタントからの多角的な求人オファーがある
  5. 高いサポート力

メリット1:外資・日系グローバル企業の転職に強い

何と言っても、外資系企業や日系企業の中でもグローバル展開している企業への転職支援に強いところです。

この強みは、日系大手の転職エージェントも勝てないところです。

実際に、リクルートエージェントの担当コンサルタントに、外資系企業への転職の強さを聞いてみました。

リクルートエージェントでも外資系企業の求人の取り扱いはもちろんありますが、外資系の転職エージェントと外資系企業とのコネクションの強さには勝てないと言っていました。

他社も認める強みということです。

メリット2:年収500万以上のハイクラス求人が多い

JACリクルートメントの求人の年収範囲
求人の年収範囲(出典:JACリクルートメント

JACリクルートメントでは、年収500万円以上の求人を主に取り扱っています

そのため、キャリアアップで年収を上げるために、外資系企業や日系の日系のグローバル企業への転職が可能です。

メリット3:コンサルタントが企業担当と転職サポートの二刀流

JACリクルートメントの両面型サポートを示すイラスト
JACリクルートメントの両面型サポート(出典:JACリクルートメント
たつの
これは個人的に頼りたくなるJACリクルートメントに大きな強みです。

JACリクルートメントのコンサルタントは、通常の転職エージェントと異なり、企業の人事などの採用窓口と繋がりつつ、転職者のキャリアサポートも行っています(上記イラスト左)

そのため、転職希望者は求人情報だけではなく、応募先の企業の社風や所属先となる部署・チームの雰囲気など、企業の気になる情報も教えてもらうことができます。

つまり、企業情報を企業の担当者から直接仕入れているので、JACリクルートメントのコンサルタントは他の転職エージェントと比べて、より企業についてくわしいと感じていただけると思います

企業研究をあなた自身が主体的に行いつつ、求人情報などから得られない企業情報については、コンサルタントに確認することで、転職前のあなたの企業に対するイメージと転職後の企業の実際とのミスマッチが起こるのを防ぐことに繋がります。

転職の失敗を最小限に止めることもできるという大きなメリットです。

メリット4:コンサルタントからの多角的な求人オファーがある

JACリクルートメントのオファーの仕組みのイラスト
JACリクルートメントのオファーの仕組み(出典:JACリクルートメント

上で解説したように、コンサルタントにはそれぞれ担当企業を持っています。

そのため、あなたの経歴や希望に合う求人が見つかると、企業担当のコンサルタントから直接メールで、求人情報と共にオファーが送られてきます

コンサルタントが各企業に精通しているからこそ、各コンサルタントから適切な希望者に適切なオファーを漏れなく送ることができ、これもJACリクルートメントならではです。

各コンサルタントからの希望に沿った求人しか送られてこないので、システムからの余計な通知も少ないのもメリットと言えます。

メリット5:高いサポート力

転職支援中は問い合わせは24時間以内に回答してくれることを公言しています

質を重視したサービスをモットーとしている転職エージェントですので、安心して転職サポートを受けることができます。

転職が決まって入社した後、数週間経ってから、状況伺いのためのフォローアップの連絡もくれるので、転職者への気遣いも感じられるのはポイントが高いです。

JACリクルートメントには3分くらいで登録できるので、まだお済みでない場合はぜひ以下の公式サイトから申し込んで、コンサルタントと面談してみましょう。

\かんたん3分で完了/

※登録後もお金は一切かかりません

JACリクルートメントを利用した感想

僕は転職活動を始めてから、JACリクルートメントを利用して転職が成功した先輩から、「外資系はJACがいいよ!」と教えてもらったのをきっかけで登録しました。

たつの
当時の僕の情報です。
  • 年収400万円台
  • 新卒2年半
  • 20代後半

コンサルタントの対応

たつの
全体的に非常に満足しました。

JACリクルートメントは、はじめに面談担当のコンサルタントが面談をしてくれますが、企業毎に担当が別れているので、他の転職エージェントと異なり、専任のコンサルタントはつきません。

僕はたまたま面談担当のコンサルタントが応募先企業の担当だったこともあり、はじめから最後までサポートしてもらえました。

また、将来の転職を見据えたキャリア相談を含め、5人のコンサルタントと面談していますが、冒頭にもご紹介した通り、全員「紳士的かつ誠実」な対応をしてくれています

良いと感じたところ

初回の転職サポート

初回の転職サポートを受けて、よかったと感じた主なことです。

  • レスが早い
  • 面談は職務経歴書や面談対策含め、3〜4回ほど当時はオフィスで対面で面談をした
  • 応募先に過去転職が決まった人の特徴など、面接対策で役に立つ情報をもらえた
  • 面接対策では過去の面接での質問事例を共有してもらうなど、成功させるための具体的なアドバイスをもらえ、英語面接も不安がなかった
  • こちらが不安に思うことはなく、終始丁寧なサポートをしてもらえた

このように、最後まで誠実な対応をしてもらえたことが本当によかったです。

キャリア相談の継続利用

初めてJACリクルートメントを利用してから、5年以上も継続してJACのコンサルタントとコネクションを持っています。

次なるキャリアの目標に向けて相談を行なっていますが、JACリクルートメントのコンサルタントの対応が他のエージェントよりも良かったので、共有しますね。

▼キャリア相談内容

  • およそ5年以内に海外駐在できる日系グローバル企業へ転職を考えたい
  • 実現可能な具体的な企業名と転職に必要な経験・スキルを教えて欲しい

このように、短中期的なキャリアの希望とそれを実現するために必要な情報をJACと日系大手の転職エージェントA(ここでは匿名で”A”とします)にひとまずメールで相談しました。

日系エージェントAの対応は、担当コンサルタントの「所感」と後日関連求人を提供してくれただけでした。

一方のJACはというと、「メリット3:コンサルタントが企業担当と転職サポートの二刀流」で触れた通り、両面型のコンサルタントのため、即日、日系企業担当のコンサルタントへ繋いでくれ、面談を提案してくれました。

1週間以内に面談の上、僕の問い合わせ事項と当日に持った疑問に口頭で丁寧に回答してくれました。

正直、提供してくれた情報量は、具体的な企業の内情含め、JACからの提供情報を100とすると、日系エージェントAからの情報は40くらいです(笑)。それくらいサポート力が違います。

5年くらい先のキャリアの実現のために、JACのコンサルタントは1時間の面談時間を割いてくれ、かつ、「メリット5:高いサポート力」の通り、誠実なサポートをしてくれました。

気になったところ

初回の転職サポート時に、唯一気になった点は以下の年収交渉です。

コンサルタントを通した内定後の年収交渉で、希望の「50-100万円アップ」が叶わず、「30万円アップ」にとどまった

新卒から3年以内の離職で、第二新卒の位置付けということもあり、即戦力を買われるというよりも、潜在的な能力を買われたポテンシャル採用。

ぼく自身、控えめな希望年収をコンサルタントに提示したこともあってか、希望通りの年収アップには至りませんでした

たつの
コンサルタントには無理だと思っても、後悔のないように希望の金額を提示することをおすすめします!

いま振り返るとほぼ経験がない状態でも30万もアップしたのは、コンサルタントのおかげだったと思います。

たつの
総じて、JACリクルートメントのコンサルタントのサポートなしには、内定は絶対になかったので、めちゃくちゃ満足しています。

\かんたん3分で完了/

※登録後もお金は一切かかりません

JACリクルートメントをおすすめできない人

逆にJACリクルートメントをおすすめできない人の特徴です。

おすすめできない人

  • 年収500万円未満の人
  • 英語は仕事で使いたくない人
  • 同一のコンサルタントにサポートしてもらいたい人

今の年収が500万円をきっていると、転職支援が受けられない可能性があります。

ただし、100%登録できない訳ではありませんので、気になる場合は、ぜひ転職支援の申し込みだけでも試してみてください。

JACリクルートメントがおすすめな人

ここまでのJACリクルートメントの特徴を踏まえた結果のおすすめできる人です。

以下の1-3を満たす場合は、ぜひJACリクルートメント登録をしてみてください。きっと満足の得られる転職サポートをしてもらえるはずです!

おすすめできる人

  1. 年収500万円以上
  2. 20代後半以上の人
  3. 外資系企業や日系グローバル企業を目指している人
  4. 英語を磨きたい人
  5. キャリアアップをしたい人
  6. 中長期的にキャリアの相談をしたい人

ただし、外資系企業を希望する場合は、4の英語を磨きたい意思を持っていることは最低条件とです。

なぜなら、外資系企業では、英語面接があることがほとんどだからです。

英語に抵抗がある人にとっては、入社後の英語にふれる機会は苦痛になりかねないので、あまりおすすめはできません。

\かんたん3分で完了/

※登録後もお金は一切かかりません

まとめ:JACリクルートはグローバル企業・ハイクラス転職には絶対利用すべき

以上、JACリクルートメントの評判について解説しました。

結果、JACリクルートメントは、他社にない強みを有しており、外資系や日系グローバル企業を視野に入れている場合は、利用して損はない転職エージェントです。

転職の方向性に合わせて、他の転職エージェントを併用し、効率的かつ網羅的に転職活動を進めましょう。

JACリクルートメントに無料相談する

外資系転職におすすめ

関連記事外資系転職に強いおすすめ転職エージェント11選【外資社員が徹底解説】

\ この記事が気に入ったらシェアしよう!/

  • この記事を書いた人

たつの

外資系企業で部下なしマネージャー|仕事で使う言語は7-8割が英語|転職サイト・エージェント20社の利用経験|純ジャパ、海外留学・在住経験なし、初めての海外旅行25歳|英語力ゼロの状態から英語を話せるようになるために大手日系企業▶︎外資系大企業へ転職成功|現在外資へ転職で年収2倍|外資転職に関するご相談はお問い合わせフォームへ

-外資系転職
-,