英語学習

オンライン英会話の効果を最大限高める方法【歴2年8ヶ月が徹底解説】

ページに広告が含まれる場合があります

こんにちは、たつのです。

「仕事で英語を使うようになったから英語を話せるようになりたい」

「英語を話せるようになって海外の友達を作りたい」

などをきっかけに英会話をはじめたいけど、「果たして、オンライン英会話は英語を話せるようになるために効果的なのか」と多くの人が疑問に思うのではないでしょうか。

TOEIC470点、25歳まで海外すら行ったことのない、英語を全く話せなかったぼく自身、オンライン英会話のDMM英会話を利用し始めた結果、海外居住経験なしでも、今では仕事で海外の人とテレビ会議をするまでに英語力が成長しました。

しかし、残念ながらオンライン英会話をただ受ければ必ず英語力が上がるわけではありません

英会話だけでなく、発音練習などの基礎学習を並行しておこなうことはもちろん、オンライン英会話を受ける姿勢も効果を得るためにはすごく重要です。

この記事では、オンライン英会話を2年8ヶ月続けた結果から学んだ、英語学習の初級者がオンライン英会話の効果を最大限高める方法を解説します。

記事を読むと、オンライン英会話を有効に活用して、あなたの英語力を伸ばすことができるようになります。

【25分レッスンが2回】DMM英会話の無料レッスンを体験する

DMM英会話以外の無料体験がお得なオンライン英会話は以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!

関連記事オンライン英会話の無料体験おすすめ6選!申し込みの注意点とは?

初級者がオンライン英会話に期待する効果

そもそも、あなたはオンライン英会話にどんな効果を期待しますか?

英語を話す機会がこれまで全くなかった英語学習の初級者の人がオンライン英会話に期待する効果は、大きく以下の6つがあげられるかと思います。

オンライン英会話に期待する効果

1.英語を口にする恥ずかしさがなくなる

2.基本的なあいさつができるようになる

3.質問や聞き返すことができるようになる

4.自分の考えをゆっくり言葉にできるようになる

5.相手がゆっくり話す英語を理解できるようになる

1-4がスピーキング、5がリスニングの効果を期待したもので、イメージとしては、初級者から中級者のレベルに片足をつっこんだかなくらいのレベル感です。

これらはいずれも、ぼくが実際に全く英語を話せない状態から、オンライン英会話を経て身につけていった具体的な英語力です。

ただし、英会話だけでなく、並行して発音練習などの基礎学習した上での効果です。基礎学習については、「5.英会話以外の基礎学習も並行する」で触れています。

1つ1つ深掘りします。

1.英語を口にする恥ずかしさがなくなる

本当に英語を話したことない状態では、英語を口にしてだれかに聞かれることに対して「恥ずかしさ」があるものです。

今となってはこの「恥ずかしい」と思う気持ちは懐かしく、そして不思議な感覚なのですが、ぼくはこの道を通ってきました。

なぜこのような感情になるのか振り返って分析してみると、

  • 英語を言葉にしている自分に全く慣れていないから
  • 間違っている英語を話しているかもしれないと思ってしまうから
  • 日本人以外の人と話す機会が今までなかったから

このような背景がありました。

今まで経験したことのない英会話レッスンという空間や英語をしゃべる自分に慣れず、ぼくの場合、オンライン英会話をはじめたころは「恥ずかしい」と感じていました。

この気持ちを払拭しないと、英語を話して英会話講師と積極的に関わることがなかなかできないので、まずは英会話の場慣れをして「恥ずかしい」気持ちをなくしていくのがファーストステップです。

2.基本的なあいさつができるようになる

基本的なやりとりを身につけていくと、さらっと基本的なあいさつを言葉にできるようになっていきます。

教科書的な英語のあいさつですが、例えば、英会話のはじまりでは、

講師)Good Morning. How are you today?

あなた)Good Morning. I’m good. And you?

講師)I’m great, thank you for asking.

英会話の終わりでは、

あなた)Thank you for teaching. It was nice to meet you today. I hope to see you soon.

講師)It was great to talk to you. Have a wonderful rest of the day. Take care. 

お決まりのあいさつがあるわけですが、これもはじめはさらっと口に出すことは難しく感じるはずです。

でも、何回も経験すると、頭で考えなくてもスラスラっと言葉にすることができるようになっていきます。

3.質問や聞き返すことができるようになる

意外と重要な質問したり聞き返したりする力。これらも会話の中で身につけていくことができます。

英会話でなくても、質問文や聞き返すときに丁寧な言い方を学ぶことは可能です。

でも、会話という流れがある中で、とっさに質問したり、相手の言ったことがうまく聞き取れなかったから聞き返したりする力を養うことは、これから英語力を高めるにあたっては大きな意味があります。

4.自分の考えをゆっくり言葉にできるようになる

はじめはセンテンス(一文)を言葉にするのもひと苦労です。

それが語彙数も徐々に増え、典型的な文構成に慣れてくると、ゆっくりな話し方ですが徐々にセンテンスをつくって話せるようになっていきます。

ここまでできるようになってくると、自分のスピーキング力が以前より付いてきたのが実感することができます。

5.相手が話す簡単な英語を理解できるようになる

オンライン英会話で身につくのは主にスピーキング力ですが、ぼくの経験ではリスニング力(相手の英語を聞こうとする姿勢)も磨くことができました。

最初は相手が話したことがほとんど理解できないのに、わかったふりして愛想笑いしていたこともありましたが(笑)

英語をたくさん聞いて耳が慣れてくると、「今は笑うところだな」とか考えずに話の中で相づちをうったりできるようになっていきます。

ただ受けるだけのオンライン英会話に意味はない

とりあえずオンライン英会話を受ければ、ここまででみてきた期待される効果が得られるのかというと、答えは「No」です。

ただ受けるだけのオンライン英会話に効果はありません。

なぜなら、僕自身、オンライン英会話を受け続けた2年8ヶ月の途中から、「ただ受けるだけ」状態になっていましたが、その間は全くと言っていいほど、スピーキング力が上がった感覚はありませんでしたし、英会話を続けるモチベーションがなくなっていました。

受けるからにはちゃんとレベルアップしたいですよね。

そのためには一体どうすればいいのかは次から深掘りしていきます。

オンライン英会話の効果を最大限高める方法

ぼくはオンライン英会話を2年8ヶ月継続して、全く英語力が伸びない時期も経験しました。

その経験からわかったオンライン英会話の効果を最大限に高める方法は大きく以下の7つです。

オンライン英会話の効果的な利用方法

  1. 具体的な目標を決める
  2. 毎日レッスンを受ける
  3. 目標にあう教材を使う
  4. 予習・復習
  5. 英会話以外の基礎学習も並行する
  6. 講師より多く話す
  7. 自分の話が長い講師を避ける
  8. 生徒を教えることに熱心な講師を見つける

1.具体的な目標を決める

半年や1年単位でまず目標を立て、さらにその目標を達成するためにさらに短い期間での目標に落とし込んでいくイメージです。

英会話をはじめる前に上記のようなスピーキングテストを受けておいて、受講前後で成長具合をみることができるとよいでしょう。

目標はなるべく定量的にする

例えば、

英会話開始前に受けたVERSANTの点数が25点だとして、以下の点数を達成する

  • 半年後に35点
  • 1年後に45点

ポイントはなるべく具体的に数値化した目標にすることです。

数値化できた方がオンライン英会話を始めてからの成長が数字でわかるので、モチベーションを持ちながら継続することにつながります。

数値化が難しければ、例えば、

1年以内に仕事で、海外との英語の会議で発言(会話)できるようにする

など、実際に英語を使う機会を想定した具体的な目標(達成時期とその内容)を立てるのもありです。

ぼくの場合は、スピーキングテストを受けていなかったので、後者のように仕事で英語を使えるようになる目標でした。

目標を立てないと成長が見込めない

オンライン英会話を受ける上で目標を立てないのは、走る距離が決められずに永遠と終わりが見えないランニングをし続けるようなものです。

自分の成長を感じながらレッスンを継続できるように、目標は事前に設定して、進めながら適宜目標をアップデートしていきましょう。

1回のレッスンの中での小さな目標達成は小さな成長を生む

短期的な目標をセットしても1日レベルまで目標を落とし込んでいる人はなかなかいないと思います。

でも、実は1回毎の「レッスンの中で何か達成したい」と思える小さな目標を、レッスンの前に立てて、それを目指してレッスンを受けていくと、達成したときに小さな成長につながるんです。

これは正直どんなささいなものでもOKです。

  • 自分から先にあいさつして会話をはじめよう
  • 最近知った単語・フレーズを会話で使ってみよう

など、特に最近知った単語やフレーズを実際の会話の中で使ってみるのは、表現の引き出しが増え、繰り返し使えるようになる大きなメリットがあるので、積極的に小さな目標に入れてみてください。

2.毎日レッスンを受ける

英会話のコースによりますが、毎日受けられるものであれば、ぜひ毎日レッスンを受けましょう。

例えば、スポーツでも反復練習で技術を磨いていきますが、英語のスピーキングも同じく反復練習が大切です。

できるだけ毎日英語を話す機会をもつことは成長への近道です。

DMM英会話は毎日25分からレッスンを受けることができるので、毎日トレーニングするにはうってつけです!

【25分レッスンが2回】DMM英会話の無料レッスンを体験する

オンライン英会話は無料体験できるスクールがすごく多いです。お得に無料レッスンたくさんを受けたい方は以下の記事をぜひ参考にしてください!

関連記事オンライン英会話の無料体験おすすめ6選!申し込みの注意点とは?

3.目標にあう教材を使う

例えば、最終的な目標が、「旅行先で現地の人と交流できるように英語を話せるようになりたい」と「仕事で海外の顧客相手に英語でプレゼンできるようになりたい」では、英会話の内容は変わってきます。

前者では、海外旅行のシーン別のよくあるフレーズを学ぶでしょうし、後者では、グラフや図の説明の仕方や説明と説明をつなぐフレーズなどを学ぶべきです(もちろん箸休め的に少し違った教材を使うのもありです)。

4.予習・復習

特に英会話を受けることに慣れてくると、やらなくなってしまうのですが、学ぶこと・学んだことを蓄積するためにも予習復習は重要といえます。

レッスンでニュース記事について意見交換をするとします。この場合の予習と復習は以下が考えられます。

▼予習

  • 記事の中でわからない単語を調べておく
  • 記事を一度読んでおく(レッスンの中で記事を読む時間を取らずにいきなりディスカッションパートに移れる)
  • 使いたい単語・フレーズを用意しておく(「1.具体的な目標を決める」参照)

▼復習

  • 講師が使っていた言い回しなどを自分でも使えるようにする
  • 言葉にできなかった単語や英語表現を調べる
  • もう一度ニュース記事に対する自分の考えを言葉にしてみる

やろうと思うと予習復習にはそれなり時間も必要なので、毎日となると骨が折れますが、やるとやらないとでは、身につく能力にどんどん差が出てきてしまうはずです。

5.英会話以外の基礎学習も並行する

スピーキング力、リスニング力を伸ばすなら他の基礎学習も必要不可欠です。

  • 発音
  • 単語
  • 瞬間英作文
  • シャドーイング(英語音声のあとについて発声する)
  • ディクテーション(英語音声を聞いて英語を書き取る)

上記の詳しい学習方法は以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひあわせてご覧ください。

6.講師より多く話す

コースの時間が25分なら半分の13分以上は少なくともあなたが話しているようにしましょう。

これは、単純に話す時間が短ければ短いほどスピーキング力を鍛えるにはプラスにならないからです。

英会話をはじめたばかりの頃はやや難しいかもしれませんが、「自分の方が話している時間を長くする」ことを意識してレッスンにのぞみましょう。

7.自分の話が長い講師を避ける

やたらと自分の話が長い講師は少なくありません。

レッスンの内容自体が悪いという訳ではありませんが、一度話しはじめたら全然ボールが返ってこないなんてことはよくあります(笑)

一度レッスンしてみて、自分の話が長い講師は避けるようにしましょう。

8.生徒を教えることに熱心な講師を見つける

先ほどの「7.自分の話が長い講師を避ける」とは逆に「この講師はおすすめ!」という先生は「生徒に英語を教えるのに熱心な講師」です。

  • チャットボックスに情報を書き込みながらレッスンしてくれる
  • 積極的に改善点を教えてくれる

良いと思う講師は人それぞれ異なるので一概には言えませんので、例えば、上記のような講師です。

講師を自分で選べるのであれば、あなたにとって「英語を教えるのに熱心な先生」をぜひ見つけてレッスンを受けてみてください。

【25分レッスンが2回】DMM英会話の無料レッスンを体験する

オンライン英会話に関するよくある質問

Q.オンライン英会話はネイティブ講師(英語が母国語)の方がノンネイティブ講師(英語が母国語ではない)よりいい?

英語学習の初級者のうちは特にネイティブ、ノンネイティブを気にする必要はないと思います。

なぜなら、英語を学びたてのうちはネイティブ講師の恩恵を必ずしも受けられないからです。

しかし、中級者以上になってくると、「ネイティブだとこのときこんな表現使うんだな」とか、気づきを得ることができるので、中級以上ではネイティブ講師の方がより勉強になるでしょう。

【25分レッスンが2回】DMM英会話の無料レッスンを体験する

まとめ:オンライン英会話を効果的に利用して話せるようになろう

以上、オンライン英会話を最大限有効活用する方法を解説しました。

長くなったので、まとめます。

オンライン英会話の効果的な方法

  1. 具体的な目標を決める
  2. 毎日レッスンを受ける
  3. 目標にあう教材を使う
  4. 予習・復習
  5. 英会話以外の基礎学習も並行する
  6. 講師より多く話す
  7. 自分の話が長い講師を避ける
  8. 生徒を教えることに熱心な講師を見つける

ただただ英会話を受けるだけではスピーキング力・リスニング力の成長は見込めません。

ぜひこれらの方法を参考に、効果的にオンライン英会話を利用しましょう。

初心者の方にはDMM英会話がおすすめです。

今なら1回25分のレッスンを2回も無料で体験することができますよ!

【25分レッスンが2回】DMM英会話の無料レッスンを体験する

\ この記事が気に入ったらシェアしよう!/

  • この記事を書いた人

たつの

外資系企業で部下なしマネージャー|仕事で使う言語は7-8割が英語|転職サイト・エージェント20社の利用経験|純ジャパ、海外留学・在住経験なし、初めての海外旅行25歳|英語力ゼロの状態から英語を話せるようになるために大手日系企業▶︎外資系大企業へ転職成功|現在外資へ転職で年収2倍|外資転職に関するご相談はお問い合わせフォームへ

-英語学習
-,