キャリア

【どっちがおすすめ?】マジキャリとポジウィルキャリアを5項目徹底比較

ページに広告が含まれる場合があります

マジキャリとポジウィルキャリアってなにが違うの?

どっちが自分に合うか知りたい。

どっちも人気の有料キャリア相談ですが、プランも似ていて、結果どっちがあなたに合うのか迷ってしまいますよね。

たつの
かと言うぼくも、「習うより慣れろ」の精神で結果2社とも初回のカウンセリングを体験しました。

結論としては、

どっちがおすすめ?

マジキャリ
→すこしでも安いサービスで「転職のサポート」に重きをおきたい人

ポジウィルキャリア
→先駆け的なキャリアコーチング・キャリアのプロ監修の唯一のサービスを受けたい

このようにあなたの目的によってどっちがおすすめかは変わってきます。

どちらがあなたに合うのか見極めるために、まずは両サービスの違いを知るところからはじめましょう。

この記事では、2社とも利用経験のあるぼくがマジキャリとポジウィルキャリアの違いとおすすめの人を解説していきます。

記事を読めば、あなたに合うコーチングサービスを選ぶことができます

「マジキャリとポジウィルキャリアのどっちがおすすめかを早く知りたい人」は『【結論】マジキャリとポジウィルキャリアどっちがおすすめ?』をチェックしてみてください!

20秒でわかるマジキャリとポジウィルキャリアの全体比較

まずはざっくり20秒でわかるように、マジキャリポジウィルキャリアの違いを表にしてみました。

  マジキャリ ポジウィルキャリア
運営会社 アクシス株式会社 ポジウィル株式会社
代表者 末永 雄大 金井芽衣
代表者情報 転職エージェント 国家資格
キャリアコンサルタント
サービス開始 2020年2月 2019年8月
監修者 キャリア開発論のプロ
法政大学・田中 研之輔教授
料金プラン(税込) 【キャリアデザインコース】
385,000円
【自己実現コース】
594,000円
【安心転職コース】
880,000円
【キャリアデザイン】
385,000円
【キャリア実現】
649,000円
【キャリア年収UP】
935,000円
入会金(税込) 55000円 55,000円
トレーニング回数 5, 10, 15回 5, 10, 12回
サービス期間 35, 75, 125日 35, 75, 75日+180日
分割払い制度 あり あり
返金保証制度 初回セッションを受けてから3日以内 初回面談実施前または初回面談日より8日以内
初回無料相談 60分 45分
カウンセラーの質*

*筆者の体験に基づくもの

2024年2月現在

たつの
こうやって比較してみると、違いがみえてきましたね!

つぎからは5つの項目にしぼって両社の違いにクローズアップしていきます。

マジキャリとポジウィルキャリアの違いを5項目徹底比較

マジキャリとポジウィルキャリアの違いをみるためにピックアップしたのは以下の5つです。

比較の5項目

  1. 代表者
  2. 監修者
  3. サービス開始期間
  4. コース・料金プラン
  5. 無料キャリア相談

たつの
順番にみていきましょう!

比較①:代表者

  マジキャリ ポジウィルキャリア
運営会社 アクシス株式会社 ポジウィル株式会社
代表者 末永 雄大 金井芽衣
代表者情報 転職エージェント 国家資格
キャリアコンサルタント

両社の代表者が違うのは言わずもがなですが、注目してみてもらいたいのはそこではありません。

まずは運営会社と代表者情報に注目してみてください!

マジキャリの運営を手がけるのは転職エージェント

マジキャリは転職エージェントのアクシス株式会社が運営しています。そして代表者の末永氏本人もリクルート出身の転職コンサルタント。

そんな転職支援を得意分野にもつ会社なので、「転職エージェントの事業でつちかったノウハウ」がつまっているサービスがマジキャリ、というわけです。

くわしいサービスの比較は「④コース・料金プラン」で後述しています。

マジキャリは転職エージェントではありません

ポジウィルキャリアはエージェントの事業はない

一方のポジウィルキャリアは転職エージェントの事業はおこなっていません

金井氏のTwitter(@meiem326)のプロフィール情報によると、キャリアコンサルタントの国家資格をもっているようですね。

マジキャリは転職エージェントのノウハウをもっている

比較②:監修者

  マジキャリ ポジウィルキャリア
監修者 キャリア開発論のプロ
法政大学・田中 研之輔教授

ポジウィルキャリアではキャリア心理学・発達心理学の研究に基づいたカリキュラムを提供しています。

それを監修しているのが、キャリア開発論のプロであり、法政大学教授でもある田中 研之輔教授。

関連著書も多数出版しているスペシャリストが監修しているとなると、安心感がありますね!

たつの
この独自のカリキュラムは唯一ポジウィルキャリアでしか受けることができません

キャリア開発のプロがポジウィルキャリアのキャリアコーチングのサービスを監修

比較③:サービス開始期間

  マジキャリ ポジウィルキャリア
サービス開始 2020年2月 2019年8月

サービス開始期間でも比べています。

特徴としては、ポジウィルキャリアがこの有料キャリアコーチングの先駆け的存在という点です。

2017年に会社を創業して、2019年からポジウィルキャリアの前身の「ゲキサポ!転職」というコーチングサービスの提供を開始しています。

マジキャリはというと、ポジウィルキャリアのあとを追うようなかたちで2020年2月から同様にサービスを展開しています。

サービス開始2年とはいっても、マジキャリのサービス利用者が最初の1年の5倍にまで拡大していて高い人気がうかがえます!

ポジウィルキャリア はキャリアコーチングサービスの先駆け的存在

比較④:コース・料金プラン

  マジキャリ ポジウィルキャリア
料金プラン(税込)

 【キャリアデザインコース】
385,000円
【自己実現コース】
594,000円
【安心転職コース】
880,000円

【キャリアデザイン】
385,000円
【キャリア実現】
649,000円
【キャリア年収UP】
935,000円

入会金(税込) 55,000円 55,000円
トレーニング回数 5, 10, 15回 5, 10, 12回
サービス期間 35, 75, 125日 35, 75, 75日+180日
分割払い制度 あり あり
返金保証制度 初回セッションを受けてから3日以内 初回面談実施前または初回面談日より8日以内

ご覧のとおり、3段階のプランのうち、サービス料金の高い2つのプランはいずれもマジキャリのほうがお得なのがわかりますね。

いずれも返金保証制度があるので、万が一有料プランに申し込んでも「なんか違った...」と感じた場合は全額戻ってくるので安心です。

コースの内容を紐解くと...

たつの
まずはマジキャリとポジウィルキャリアのコースの種類とどこまでのサポートがあるかみてみましょう!

マジキャリ
コース名 キャリアデザイン 自己実現 安心転職
料金(税込) 385,000円 594,000円 880,000円
入会金 55,000円 55,000円 55,000円
回数 5回(35日) 10回(75日) 15回(125日)
自己分析支援
キャリアプラン設計
企業選定支援
書類・面接対策
転職先の意思決定支援策
転職ALL inサポート

マジキャリのコース(2024年2月現在)

ポジウィルキャリア
コース名 キャリアデザイン キャリア実現 キャリア・年収UP
料金(税込) 385,000円 649,000円 935,000円
入会金(税込) 55,000円 55,000円 55,000円
オンライン面談 5回 9回 11回
チャット サポート 35日 75日 75日 +180日 (面談2回)
ゴール設定 自己分析
人生の「軸」 ギャップ分析
キャリア戦略 転職活動
入社後活躍 サポート

ポジウィルキャリアのコース(2024年2月現在)

両社のカリキュラムは全く同じではないので、直接比較はむずかしいですが、キャリキュラムの流れとしては、

自己分析→キャリアプラン→書類・面接対策→転職決定後のサポート

とこんな感じです。そして、3段階のコースでそれぞれどこまでサポートするかが決まっています。

ポイントは転職に重きをおくか

ここで思いだしてほしいですが、マジキャリは転職エージェントの事業もおこなっているのが特徴でしたね。

つまり、社内で蓄積された転職支援のノウハウをキャリアコーチングにも活かしているのがマジキャリの強みです。

はじめての転職で不安もあり、転職を見据えたキャリアコーチングを希望する場合はマジキャリがおすすめ!

比較⑤:無料キャリア相談

  マジキャリ ポジウィルキャリア
初回無料相談 60分 45分
カウンセラーの質

さいごは無料キャリア相談の内容でくらべてみます。

たつの
ぼくは両社の無料キャリア相談を利用しましたが、カウンセリングの満足度はマジキャリのほうが高かったです。

初回カウンセリングの時間

ポジウィルキャリアが45分で、マジキャリはそれよりも長い60分です。

カウンセリングの時間が長ければいいのかと聞かれると答えはNo。ですが、45分はあっという間。

マジキャリはただ15分長いだけではなく、しっかり意味のある時間でした。

カンセラーの質の違いは?

正直甲乙つけるのはむずかしいです。

ただ「どちらがより満足度が高かったか」という点では、マジキャリのほうがぼくの悩みをより掘り下げてくれて、本気で向き合ってくれた印象が強かったです。

たつの
しっかりあなたのモヤモヤを解決する突破口を見出したい人には、ぜひマジキャリの初回のキャリア相談を受けていただきたいです。

初回の無料キャリア相談ではマジキャリが15分長く、本気でカウンセリングに向き合ってくれるカウンセラー。

【結論】マジキャリとポジウィルキャリアどっちがおすすめ?

ここまでの5項目でのマジキャリポジウィルキャリアの比較をふまえて、どっちが合うのか迷っている人に向けて、おすすめのサービスをズバリご紹介します!

マジキャリがおすすめな人

  1. すこしでも割安なサービスがいい
  2. はじめての転職を成功させたい
  3. 60分みっちりの初回カウンセリングを受けたい

\初回限定60分間の無料キャリア相談/

いまなら自己分析シートがもらえる!

ポジウィルキャリアがおすすめな人

  1. より長くサービスとして提供されているキャリアコーチングの受けたい
  2. 外部のプロに監修されているサービスを利用したい

\初回限定45分の無料カウンセリング/

毎週水金土日に無料体験会も実施中!

マジキャリとポジウィルキャリアはいずれも「ああなりたい!こうなりたい!」というあなたの目標を実現させるためのキャリアコーチングです。

でも特徴を紐解いていくと、それぞれの良さがサービスに現れているのがおわかりいただけたのではないかと思います。

たつの
ぜひサービスを選ぶ際の参考にしてください!

まずは無料キャリア相談で相性をたしかめよう!

マジキャリポジウィルキャリアのどっちのサービスが合うのかまで解説してきました。

実際、キャリア相談では担当するカウンセラーによっても、あなたのサービスに対する感じ方は正直変わってきます

なので、まずは両方の初回限定のキャリア相談で、カウンセリングを体験してみましょう!

たつの
初回は無料でカウンセリングを利用できるので、気軽に試してみてください。なにかいまのモヤモヤを解決するきっかけが得られるはずです。

マジキャリで無料相談してみる

≫ポジウィルキャリアの無料キャリア相談を試してみる

マジキャリの評判・口コミは以下の記事で解説しています。

≫マジキャリの評判・口コミは?60分無料相談でスッキリしよう!

関連記事利用した感想とマジキャリの評判【60分の無料相談でスッキリ?】

また、ポジウィルキャリアの評判・口コミについては、以下の記事でくわしく紹介しています。

≫ポジウィルキャリアの評判は?45分無料カウンセリングの体験談

関連記事【体験談】ポジウィルキャリアの評判|利用してわかったおすすめな人とは?

  • この記事を書いた人

たつの

外資系企業で部下なしマネージャー|仕事で使う言語は7-8割が英語|転職サイト・エージェント20社の利用経験|純ジャパ、海外留学・在住経験なし、初めての海外旅行25歳|英語力ゼロの状態から英語を話せるようになるために大手日系企業▶︎外資系大企業へ転職成功|現在外資へ転職で年収2倍|外資転職に関するご相談はお問い合わせフォームへ

-キャリア
-, ,