キャリア

【体験談】ポジウィルキャリアの評判|利用してわかったおすすめな人とは?

ページに広告が含まれる場合があります

POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)のキャリアコーチングの評判って実際どうなの?

サービスの料金は1番安いプランでも30万超え。正直なかなか手が出ません...

それでもポジウィルキャリアの利用者は年々増えているんです。

じゃあ、なんでポジウィルキャリアを利用したい人はあとを絶たないのでしょうか?

たつの
これはズバリ、それだけこれからの人生やキャリアについて悩む人が多く、その人たちの抱えている悩みをポジウィルキャリアが解決してくれるってことなんです。

あなたひとりでは答えのでないことを悩んでいれば、ただただ大切な時間だけが過ぎていきます(時間がもったいないですね...)。

ポジウィルキャリアでは45分の無料カウンセリングを行なっているので、まずはそこであなたの抱えている悩みを相談してみると、スーッとすこし気持ちが楽になりますよ。

たつののプロフィール

この記事を読めば、あなたがポジウィルキャリアを利用すべきかどうか見極めることができるようになります

まずは45分の無料カウンセリングを受けてみて、最終的にポジウィルキャリアを利用するかを決めるのがオススメです。

ポジウィルキャリアの無料カウンセリングのくわしい内容をお探しの方は、以下の記事をご覧ください。

よく読まれている記事45分で答えがみつかる?ポジウィルの無料カウンセリングを受けた結果...

目次

結論:なぜポジウィルキャリアは今人気なのか

人生100年時代と呼ばれる昨今、

  • 相談できる人がいても、話を聞いてもらえるけど答えにたどり着かない
  • そのため、真剣に自分のキャリアと向き合ってくれて、寄り添ってサポートしてくれる環境が欲しい

このように考える人が圧倒的に多いからです。

身近な人への相談では解決しない

ちなみにぼくには自分のキャリアの悩みも何でも相談できる妻という存在がいます。

キャリアで目指したいこと、悩んでいることなど、客観的に話を聞いてくれて率直な彼女なりの意見をくれるので、いつも助けられています。

でも、妻はキャリア・コーチングのプロではありません。なので、最終的に正解にたどり着けるかどうかはわからないんですよね。

たつの
家族や親しい友人、恋人がいても、ぼくと同じような状況の人は少なくないはず。

寄り添ったサポートの必要性

また、自己分析をしようとした時に、自分だけだと「自分はこういう人間だから」と先入観や偏見を持ってしまうがために、なかなかうまく強み弱みなど洗い出せなかった経験もあるのではないでしょうか。

そのようななかで、ポジウィルキャリアをはじめ、いくつかの有料のキャリア相談は、

  • 短期集中的に、徹底的にトレーナがあなたに寄り添って相談にのってくれる
  • 客観的にあなたをみてくれて、自己分析を手助けしてくれる

このように、ポジウィルキャリアは、自分一人では解決できない手法でこれからの人生の軸を一緒に見つけてくれるので、今人気を集めています。

ポジウィルキャリアの口コミ・評判

ポジウィルキャリアのあまり良くない評判と良い評判を見ていきましょう。

良くないクチコミ

たつの
SNS上で、目立ったポジウィルキャリアのネガティブな口コミです。

  • 強めに勧誘された
  • 効果がなかった
  • 高くて手が出ない

強めに勧誘された

たつの
ぼく自身も無料カウンセリングでは、勧誘がやや強かった印象があり、少しモヤモヤ(笑)..。しかしながら、収穫はありましたよ。

初回のカウンセリングは「無料」なので、試しに受けてみる価値は十分あると思います。詳しくは「ポジウィルキャリアの無料カウンセリングの感想」で体験談を解説しています。

効果がなかった

高くて手が出ない

たつの
利用したい気持ちはあるけど、いい値段するのでなかなか手が出ないという人が多かったです。

価値観は人それぞれなので、まずは無料カウンセリングを受けてみて、「安くない料金をはらってでも本当に利用したい」と思えるかを検討してみるのがよいですよ!

≫ポジウィルキャリアの無料キャリア相談を試してみる

良いクチコミ

たつの
つづいて、ポジウィルキャリアの良い評判です。SNS上でもポジティブな意見が多い印象です。

有料コースを体験した人のクチコミを中心に集めてみました。

  • 新たな価値観に気づける
  • 思考を切り替えようとする習慣がついた
  • 前より幸せが増えてる
  • 1ヶ月で自分の軸を見つけられた
  • 自分軸がクリアになり転職成功
  • 無料相談でモヤモヤが言語化できた

新たな価値観に気づける

思考を切り替えようとする習慣がついた

前より幸せが増えてる

1ヶ月で自分の軸を見つけられた

自分軸がクリアになり転職成功

無料相談でモヤモヤが言語化できた

たつの
45分の無料相談はなにに対してモヤモヤしているのか、特定するだけでも有効です。

\初回限定45分の無料カウンセリング/

毎週水金土日に無料体験会も実施中!

【怪しい?】ポジウィルキャリアとは

ポジウィルキャリアは今話題の有料のキャリアのパーソナルトレーニングです。

たつの
くわしく紐解いていきます。

運営会社はポジウィル

運営会社ポジウィル株式会社
設立2017年8月21日
代表取締役金井芽衣

代表は金井氏(@meiem326)です。2019年に「ゲキサポ!転職」というキャリアのパーソナルトレーニングサービスをローンチしていて、それが現在「POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)」へ名称を変え、提供されています。

ポジウィルキャリアの利用者は急増中

実は2022年7月現在、キャリアパーソナルトレーニングのポジウィルキャリアの利用者は増加しています。

実際、初回の無料カウンセリングは予約枠は即満了、トレーニングには待ちが出ているようです。

このように「キャリアの悩みを解決したい」というニーズが高まっていて、ポジウィルではキャリアの悩みを持つユーザーと面談を行うカウンセラーやキャリアトレーニングのトレーナーの採用を強化しています。

受けられるサービス

たつの
全部で3つのプランが用意されています。

ポジウィルキャリア
コース名 キャリアデザイン キャリア実現 キャリア・年収UP
料金(税込) 385,000円 649,000円 935,000円
入会金(税込) 55,000円 55,000円 55,000円
オンライン面談 5回 9回 11回
チャット サポート 35日 75日 75日 +180日 (面談2回)
ゴール設定 自己分析
人生の「軸」 ギャップ分析
キャリア戦略 転職活動
入社後活躍 サポート

ポジウィルキャリアのコース(2024年2月現在)

全てのプランにおいて、短期集中で専属のトレーナーが二人三脚となり、あなたの人生の軸を見つけ、それを達成するためにトレーニングを行なってくれます。

トレーニングはキャリアのプロが監修

キャリア論を専門にされている法政大学田中研之輔教授が監修している、キャリア心理学・発達心理学の研究に基づいたトレーニングが採用されています。

特徴としては、キャリア(仕事)だけを考えるのではなく、4つのL(労働/Labor・学習/Learning・余暇/Leisure・愛/Love)を考慮して人生の軸を決めていくことです。

たつの
たしかに、この4Lはどれか1つでも欠けたら人生の充実度は下がってしまいますし、人生の構成要素として必要不可欠ですよね。

オンライン面談は週1回約60分

Zoomを使ったオンライン面談をいずれのプランでも、週1回行なっていきます。オンラインなので、全国どこからでもサービスを受けることが可能です。

サポート期間中チャットで相談可能

それぞれのプランのサポート期間中は「Slack」というプラットフォームを利用したチャット相談がいつでも可能です。

自分のキャリア実現の上で、不安があれば、オンライン面談以外の時間でも気軽に相談できる特徴があります。

独自のワークシートと宿題の実施

おおよそ1週間サイクル で「ワークシートの記入」「面談」「宿題」を繰り返し、徐々に目標とする人生の軸を作り上げていきます。

例えば、宿題の例です。

ユーザーに徹底的に寄り添う専属トレーナー

ポジウィルキャリアのトレーナーの写真

厳正な採用をくぐり抜けたトレーナーです。

ポジウィルキャリアでは専属トレーナーがついて、二人三脚で1-3ヶ月のコーチングを進めていきます。

とはいえ、「トレーナーがどういう人かよくわからないよ...」というのが正直なところかと。

でもポジウィルキャリアのトレーナーはツイッターで日ごろ考えていることを積極的に配信しているので、のぞいてみるとどういう人かわかるのではないかと思います!

  • 瀬川さん(@sasasakei1)
  • 杉山氏(@ShinyaSugiyama)

たつの
ちらっと「みんな社員がツイッターやってるのって戦略?」って思ったのですが、違ったようです(笑)自主的に発信されているようですね。

転職エージェントとの違い

ポジウィルは転職エージェントと決定的に異なり、企業からの求人紹介はないため、客観的な立場でキャリアの悩みを持つ相談者に完全に寄り添ったキャリアトレーニングを行うことができます。

たつの
違いをくわしく見てみましょう。

転職エージェントは採用企業とつながりがある

転職エージェントのビジネスモデルを示した図
転職エージェントは求職者に求人を紹介して企業から照会料をもらうビジネスモデル

転職エージェントは、転職を前提として求人紹介をします。

ユーザーである転職希望者がこの先のキャリアに迷いがあれば、キャリアの選択肢を提案もしてくれます。例えば、「あなたの経歴であれば、〇〇の職種でのキャリアチェンジも可能ですよ」など。

そして、サポートした転職希望者が企業から内定をもらい、無事に入社すると、エージェントは企業から人材紹介の報酬をもらいます。

そのため、我々は無料で転職エージェントを利用することができる代わり、エージェントは基本的には「転職ありき」のキャリア相談となります(中には、現職に残る方が良いことを提案してくれるエージェントもありますが・・・)。

ポジウィルキャリアは求人紹介はしない

ポジウィルキャリアのビジネスモデルを示した図
ポジウィルキャリアは求人紹介はしない!

一方、ポジウィルは、企業との間に利益関係はなく、求人紹介を行いません

また、キャリア相談者から相談料をもらうため、中立的な立場で相談者に寄り添ったキャリアトレーニングを行います。

将来の目標実現の選択肢も、必ずしも転職だけでなく、現職に留まることやフリーランス、起業など様々から提案してくれる特徴があります。

【くわしく】ポジウィルキャリアの料金

たつの
ポジウィルキャリアのコース料金にクローズアップしてみます。

ポジウィルキャリア
コース名 キャリアデザイン キャリア実現 キャリア・年収UP
料金(税込) 385,000円 649,000円 935,000円
入会金(税込) 55,000円 55,000円 55,000円
オンライン面談 5回 9回 11回
チャット サポート 35日 75日 75日 +180日 (面談2回)
ゴール設定 自己分析
人生の「軸」 ギャップ分析
キャリア戦略 転職活動
入社後活躍 サポート

ポジウィルキャリアのコース(2024年2月現在)

1番割安な自己分析を中心におこなうプランでも33万+入会金です。

クチコミでもあったように、ポジウィルキャリアのサービスに興味があって利用したい人もなかなか手が出にくいところではないでしょうか。

たつの
あなたにポジウィルキャリアのキャリアコーチングが必要かは、ぜひ初回限定の無料カウンセリングで確かめましょう!

ちなみに、入会金55,000円を無料にする方法もあります。また、有料プランに申し込んだけど、やっぱり解約したい場合は返金も可能なので、くわしくは「よくある質問」をチェックしてみてください!

ポジウィルキャリアはどんな人が使ってる?

たつの
具体的にどのような人がを利用するのかみてみましょう。

ぼんやりとした悩みがある人

  • やりたいことや目標がない
  • 自分の将来がイメージできず不安
  • モヤモヤしているけど仕事を辞めるのは怖い
  • 悩んでいる原因が自分でもよくわからない等

特徴としては、「何をどうしたら今のキャリアの不安や悩みが解決するのか、自分一人ではわからない」状態の人が利用しているサービスです。

20~30代がメイン

ポジウィルキャリアのユーザーデータによると、

  • 2~3年目の社会人が「はじめての転職」で利用
  • 20代後半になってライフイベントと仕事の両立を考えるタイミングで利用

といったように、人生の節目を機に利用しているのが多いようです。

意外な男女比

ポジウィルキャリアを利用している人としては6:4で女性の方が多いとのこと。

男女ともに「やりたいことがわからない」「将来、人生が不安」などをきっかけに利用しています。

【体験談】ポジウィルキャリアの無料相談

ポジウィルキャリアでは初回に45分間の無料カウンセリングを受けることが可能。

たつの
ぼくが受けた初回無料キャリア相談の体験談を完全レポートします。

詳細は以下の記事にまとめているので、ぜひご覧ください。

関連記事45分で答えがみつかる?ポジウィルの無料カウンセリングを受けた結果...

たつの
カウンセリング時のぼくの実際の相談内容と得られたことです。

相談内容

  • 他業種が3, 4年前から気になっている
  • その業種へキャリアチェンジしようか、今の業種のままキャリアを積み重ねるか迷っている

無料カウンセリングで得られたこと

  • 自分の思考の癖
  • これからの人生で何をやりたいのか、目的を見つける必要性

カウンセリングを通して、自分のキャリアの迷いを解決するために、「将来なにをやりたいのか」を明確にすることの重要性に気がつけたのはとても大きかったと感じています。

なぜなら、カウンセリングを受けなかったら、いつ気がつけていたのはわからないから。もしかしたら、1年後でも同じ悩みをもったまま何気なく人生を送っていたかもしれません...

たつの
そう考えるとすごく怖くなります。

最終的に有料プランのキャリアコーチングを受ける選択をしませんでしたが、いまはキャリアの方向性が定まり、それに向かって日々努力をしているところです。

たつの
ぼく自身、無料カウンセリングを受けてすごくよかったと感じているので、なにか少しでもモヤモヤを抱えている方にはぜひ試していただきたいです。

\初回限定45分の無料カウンセリング/

毎週水金土日に無料体験会も実施中!

ポジウィルキャリアのデメリット・利用が向かない人

ここまでの評判やぼくのカウンセリングの体験を踏まえて、ポジウィルキャリアを利用する上でのデメリットと利用が不向きな人を整理します。

デメリット

  • 料金が安くはない
  • 将来へ先行投資する必要がある

ポジウィルキャリアのデメリットは、何よりも費用が決して安くなく、また、将来への先行投資となる点です。

こういったデメリットから、利用したいと思っても、なかなか踏ん切りがつかない人もいます。

また、カウンセリングを体験し、以下に該当する人にはこのポジウィルキャリアのサービスは向いていないと感じました。

  • 自分の悩み・不安を解消するためには料金が高く感じる人
  • トレーナー任せにしてしまう人

専属のトレーナーが寄り添ってくれるわけですが、「自分で考える」姿勢が弱く、目標設定などトレーナー任せの一面があると、最終的に納得のいく結果が得られず、費用対効果は薄れてしまう可能性が高いです。

なので、「キャリアトレーニングをやりきって、これからの人生を絶対に変える!」というくらいの意気込み・熱量は必要です。

ポジウィルキャリアのメリット・利用がおすすめな人

では、逆にポジウィルキャリアを利用するメリットと利用をおすすめできる人の特徴を見ていきましょう!

ポジウィルキャリアの3つのメリット

  1. キャリア心理学に基づいた独自のプログラム
  2. 短期間に徹底的に自分と向き合うことができる
  3. 転職以外の選択肢も提案してもらえる

メリット①:キャリア心理学に基づいた独自のプログラム

なによりもポジウィルキャリアが提供するプログラムは唯一無二

キャリア心理学に基づいたカリキュラムをキャリア論のプロに監修してもらっているので、質の高いキャリアコーチングサービスを実現しています。

たつの
専門的な知見がサービスに反映されているのは、安心ですよね。

プログラムの内容はコースによって異なります

メリット②:短期間に徹底的に自分と向き合うことができる

自己分析であれば1ヶ月、転職サポートまでのプランではおよそ2ヶ月半のサービス期間です。

あなたがやりたいことを言語化したり、ありたい理想の状態から逆算してそこまでの道筋を描いていく過程はずっと専属のトレーナーがぴったりあなたに寄り添ってくれます。

しかも、トレーナーは採用率1%という狭き門を突破してきた人なので、安心して任せられます。

たつの
このように短期間で「新たな自分に出会える」のはとても魅力的ではないでしょうか?

メリット③:転職以外の選択肢も提案してもらえる

ポジウィルキャリアのビジネスモデルを示したイラスト
ポジウィルキャリアのビジネスモデル

前述したように、ポジウィルキャリアでは求人紹介はないので、あなたにあった解決策の提案が可能です。

あなたのモヤモヤの解決策がすべて「転職」ではありません。現職にとどまったり、会社を辞めフリーランスになるのがよいのか、または企業までするのがいいのかなど、あなたのビジョンにあう1番近い目標は人それぞれ。

たつの
転職エージェントを利用してもこのような濃厚な結論は絶対に得られません。

このように多様な人生の選択肢から、あなたにとって最善の選択肢を導き出してくれるのがポジウィルキャリアのキャリアコーチングです。

ポジウィルキャリアがおすすめの人

  • いま抱えている悩みの原因を言語化できない人
  • やらなくてはいけない環境に追い込まれることで本領発揮することができる人
  • 客観的に自分を見てもらって寄り添ったサポートをしてほしい人

には、ポジウィルキャリアはおすすめのサービスと言えます。

ポジウィルキャリアのサービスを高いと思うかどうかは、その人の悩み・不安の大きさだったり、価値観に依存するものです。

ずっとモヤモヤしていて時間ばかり立ってしまう原因となっている悩みを解決できるなら、むしろ安いくらいです。

何よりも重要なのは、「本当に自分にこのキャリアトレーニングのサービスは必要なのか」を自分で見極めることです。

たつの
あなたに必要なサービスかどうかは無料カウンセリングを受けて判断しましょう。

\初回限定45分の無料カウンセリング/

毎週水金土日に無料体験会も実施中!

まずは無料カウンセリングがおすすめ

まずは一度、お試しでポジウィルキャリアの無料カウンセリングを利用してから有料版に申し込むのもよし、

無料カウンセリングであなたの今の「モヤモヤ」を解消するヒントを得て、有料版に申し込みはせずに今後どうすべきかを自分自身で検討するもよし。

いずれにせよ、45分間の無料カウンセリングを受けることで、「自分が何を大切にして生きたいか」を知る良い機会になります

無料カウンセリングの申し込みは3分で完了!

ポジウィルキャリアの公式サイト
たつの
無料カウンセリングの申し込みはPOSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)の公式HPへアクセスして1分ほどで完了します。

詳しい申し込みまでの流れは「ポジウィルキャリアの無料カウンセリングの流れ」で7枚の画像付きでわかりやすく解説しているのでぜひ参考にしてください。

よくある質問

Q.入会金を無料にする方法はある?

2つのパターンで入会金55,000円が無料になります。

①無料カウンセリングを受けた当日に有料キャリア相談の申し込み

②無料カウンセリングを受けずに有料キャリア相談申し込み

Q.有料キャリア相談の申し込み後に返金は可能?

申し込み後、トレーニングの初回面談実施前または初回面談日から8日以内に申し出れば、入会金を除くコース料金が返金が可能です。

まずは無料カウンセリングでポジウィルキャリアを利用してみよう

以上、ポジウィルキャリアの評判についてご紹介しました。

有料とはなるものの、キャリアのモヤモヤを解決するために非常に有用なサービスです。

ただし、有料のキャリア相談は決して安くはないので、あなたに必要なのかどうかはきちんと見極める必要があります。

まずは無料の初回カウンセリングを受けてみてるのがおすすめですよ!

\初回限定45分の無料カウンセリング/

毎週水金土日に無料体験会も実施中!

類似のサービスのマジキャリ

関連記事利用した感想とマジキャリの評判【60分の無料相談でスッキリ?】

マジキャリとの違い

関連記事【どっちがおすすめ?】マジキャリとポジウィルキャリアを5項目徹底比較

\ この記事が気に入ったらシェアしよう!/

  • この記事を書いた人

たつの

外資系企業で部下なしマネージャー|仕事で使う言語は7-8割が英語|転職サイト・エージェント20社の利用経験|純ジャパ、海外留学・在住経験なし、初めての海外旅行25歳|英語力ゼロの状態から英語を話せるようになるために大手日系企業▶︎外資系大企業へ転職成功|現在外資へ転職で年収2倍|外資転職に関するご相談はお問い合わせフォームへ

-キャリア
-,