外資系転職

はじめてのリクルートエージェント!たった5分の登録方法

ページに広告が含まれる場合があります

こんにちは、たつのです。

リクルートエージェントの登録はめんどくさいのかな?

登録したら何をしたらいいのかも知りたい。

リクルートエージェントの登録はとても簡単で、スマホからでもたった5分で登録できるんです。

この記事では、画像を使って登録方法をわかりやすく解説します。

ぜひ、この記事を見ながら、一緒に登録してみてください。

記事を読み終えると、リクルートエージェントの登録に必要な情報や登録後にやるべきことがわかって、転職の準備を進めることができます。

リクルートエージェントは業界トップクラスの転職実績を誇り、、確実に登録したい転職エージェントです。

▼リクルートエージェントの特徴

転職支援実績No.1!

驚異的な求人数*(公開求人12万以上、非公開求人18万以上)

経験豊富なキャリアアドバイザーの転職サポート

*2021年9月時点

リクルートエージェント公式サイト:https://www.r-agent.com/

では、早速登録方法を見ていきましょう!

入力前に準備すること

転職支援サービスの登録の際に簡単に職務経歴を入力するところがあるので、まず、あなたの経歴がわかる情報を思い出しておいてください。

▼簡単な職務経歴

  • 仕事内容が変わったタイミング(年月)
  • 仕事内容(担当プロジェクト・職務・製品など)

すでに職務経歴書のデータがあればそれをコピペし、まだ職務経歴書がなければ、入力のときには、12業界の50職種の職務経歴書の入力例が用意されていて、あなたの経験職種に一番近い職務経歴書の記載例をコピペして利用することができます。

なので、ここでは、ざっくり思い出しておいていただくだけで、のちのちスムーズに登録ができます。

パソコン編の簡単な登録方法へはこちらからスキップできます。

簡単な登録方法:スマホ編

5ステップで簡単に5分でスマホから登録できます

step
1
リクルートエージェントのトップページ

リクルートエージェントのトップページへ移動します。

step
2
転職の基本情報入力

以下の情報を選択・入力していきます。

  • 転職希望時期:すぐにでも・3ヶ月以内を選択
  • 希望勤務地:全国から選択
  • 現在の職種:大>中>小分類を選択
  • 現在の年収
  • メールアドレス
  • 転職情報メール:受け取る or 受け取らない
リクルートエージェントの転職支援サービス登録のトップページ

まず初めに転職希望時期は「すぐにでも」「3ヶ月以内」のいずれかを選びましょう。

なぜなら、3ヶ月以降とするとあなたをサポートする優先順位が低くなる可能性があるからです。

僕がキャリアコンサルタントのサポートを受けた時は、「3ヶ月以内」を選択しましたが、手薄になる感じは全くなく、すぐに面談してサポートしてもらえました。

リクルートエージェントの転職支援サービス登録のためのメールアドレス入力のページ

転職希望時期以外の情報を入力して、最後に「同意して次へ」をクリックします。

リクルートエージェントの転職支援サービス登録の本人確認メール送信後のページ

すると、確認メールが送信されるので、メールボックスを確認しましょう。

step
3
本人確認メール受信

「ご本人様確認のご案内【リクルートエージェント】」という件名のメールが届くので、本文の▼「転職支援サービス」プロフィール入力の続きはこちらからをタップし、残りの入力を進めます。

step
4
プロフィール入力の続き

プロフィールの残りと経歴を入力します。

▼プロフィール

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 最終学歴
  • 卒業校:学校名/学部学科系統/卒業年月
  • 英語力(語学レベル)
リクルートエージェントの転職支援サービスの登録の過程にある英語力を選択するページ

英語力は、今の仕事で英語を使用している、あるいは過去に使用したことがある場合は、該当するものを選びましょう。

英語を仕事で特に使ってなく、簡単な会話も自信がない場合は、「なし」を選択すればOKです。

▼現在または直前の職務履歴

  • 現在の就労状況
  • 経験社数
  • 現在または直前の勤務先
  • 在籍期間
  • 業種(大>小分類)
  • 雇用形態
  • 職務経歴書
  • 言語など、その他の希望事項(あれば)

リクルートエージェントの転職支援サービス登録の最終ページ

職務経歴書の入力とリクナビNEXTの登録のチェックをしたら、「同意して次へ」で申し込み完了です!

内容を確認・修正したい場合は、ページ下部の「こちら」をクリックします。

▼職務経歴書

  • 12業界の50種類の職務経歴書の例をコピペして作成可能
  • すでに職務経歴書があればその内容を、なければ、「記入例」をクリックして、あなたの職種に近い例を選び、必要な年月や仕事の内容を記載しましょう。

▼リクナビNEXTスカウトサービス同時登録

  • もしリクナビNEXTへの登録がまだの場合は、「上記内容に同意して登録する」を選択し、登録しておきましょう。
  • リクナビNEXTは後日登録も可能なので、ひとまず「登録しない」にチェックでもOK
  • ただ、求人情報を閲覧できるので、登録しておくのがオススメ

step
5
申し込み完了メール受信

「リクルートエージェント 転職支援サービス】お申し込み完了のお知らせ」という件名のメールを受け取ったら、無事に登録が完了です!

こちらから次のPC編の登録方法をスキップすることができます。

簡単な登録方法:PC編

スマホと同様に5ステップで簡単5分で登録できます

step
1
リクルートエージェントのトップページ

リクルートエージェントのトップページへ移動します。

step
2
転職の基本情報入力

以下の情報を選択・入力していきます。

  • 転職希望時期:すぐにでも・3ヶ月以内を選択
  • 希望勤務地:全国から選択
  • 現在の職種:大>中>小分類を選択
  • 現在の年収
  • メールアドレス
  • 転職情報メール:受け取る or 受け取らない
リクルートエージェントの転職支援サービス登録のトップページ

まず初めに転職希望時期は「すぐにでも」「3ヶ月以内」のいずれかを選びましょう。

なぜなら、3ヶ月以降とするとあなたをサポートする優先順位が低くなる可能性があるからです。

僕がキャリアコンサルタントのサポートを受けた時は、「3ヶ月以内」を選択しましたが、手薄になる感じは全くなく、すぐに面談してサポートしてもらえました。

転職希望時期以外の情報を入力して、最後に「同意して次へ」をクリックします。

リクルートエージェントの転職支援サービス登録の本人確認メール送信後のページ

すると、確認メールが送信されるので、メールボックスを確認しましょう。

step
3
本人確認メール受信

「ご本人様確認のご案内【リクルートエージェント】」という件名のメールが届くので、本文の▼「転職支援サービス」プロフィール入力の続きはこちらからをタップし、残りの入力を進めます。

step
4
プロフィール入力の続き

プロフィールの残りと経歴を入力します。

▼プロフィール

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 最終学歴
  • 卒業校:学校名/学部学科系統/卒業年月
  • 英語力(語学レベル)
リクルートエージェントの転職支援サービスの登録の過程にある英語力を選択するページ

英語力は、今の仕事で英語を使用している、あるいは過去に使用したことがある場合は、該当するものを選びましょう。

英語を仕事で特に使ってなく、簡単な会話も自信がない場合は、「なし」を選択すればOKです。

▼現在または直前の職務履歴

  • 現在の就労状況
  • 経験社数
  • 現在または直前の勤務先
  • 在籍期間
  • 業種(大>小分類)
  • 雇用形態
  • 職務経歴書
  • 言語など、その他の希望事項(あれば)

リクルートエージェントの転職支援サービス登録の職務経歴入力ページ

次に、職務経歴書の入力です。

初期状態では「記入例」が表示されてませんが、職務経歴の入力フィールドをクリックすると、表示されるようになります

▼職務経歴書

  • 12業界の50種類の職務経歴書の例をコピペして作成可能
  • すでに職務経歴書があればその内容を、なければ、「記入例」をクリックして、あなたの職種に近い例を選び、必要な年月や仕事の内容を記載しましょう。

リクルートエージェントの転職支援サービス登録の最終ページ

リクナビNEXTの登録のチェックをしたら、「同意して次へ」で申し込み完了です!

内容を確認・修正したい場合は、ページ下部の「こちら」をクリックします。

▼リクナビNEXTスカウトサービス同時登録

  • もしリクナビNEXTへの登録がまだの場合は、「上記内容に同意して登録する」を選択し、登録しておきましょう。
  • リクナビNEXTは後日登録も可能なので、ひとまず「登録しない」にチェックでもOK
  • ただ、求人情報を閲覧できるので、登録しておくのがオススメ

step
5
申し込み完了メール受信

「リクルートエージェント 転職支援サービス】お申し込み完了のお知らせ」という件名のメールを受け取ったら、無事に登録が完了です!

登録したらキャリアコンサルタントから電話がくる?

申し込み完了メールには「1週間以内に担当者よりメールもしくはお電話にてご連絡いたします。」と記載があるので、メールか電話どちらか、あるいは両方で連絡がいきます。

電話がきたら必ず出るようにしましょう!

キャリアコンサルタントからの電話は今後の転職活動の方向性を確認するための必要な電話です。

転職を成功するため、コンサルタントから十分なサポートをもらえるようにするためにも、きちんと電話で話をするのがポイントです。

僕の場合、キャリアコンサルタントからの電話で、今後の転職活動について話をしているうちに、すごくやる気が出てきましたのを覚えています。

登録後にやるべきこと2

登録が完了すると以下の2つの案内メールが届くので、それぞれ対応します。

  • 面談希望日 回答のお願い
  • リクルートエージェント専用マイページ(Personal Desktop)

面談日の調整

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーとの面談調整ページ

メール中のURLより、エージェントとの面談希望日の入力を行います。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーとの面談調整ページ

曜日と時間帯ごとの混雑予想図もあるので、参考にして面談希望日を選択することが可能です。

スムーズに日程調整するために、候補3まで入力しておきましょう!

Personal Desktopへログイン

マイページのPersonal Desktopにログインすると、役立ち情報もあるので、案内メールを受信したらまずはログインしましょう。

マイページの案内メールには、ログインIDと仮パスワードが記載されているので、メール中のURLからログイン画面へ移動し、ログインできます。

▼マイページPersonal Desktopでできること

  • 求人検索
  • キャリアシート(履歴書)・職務経歴書の作成
  • スカウトサービスの利用

トップページのお役立ち情報

3分で完了!求人志向チェック

リクルートエージェントのマイページのお役立ち情報のトップ画面

8万件以上の求人の中から、あなたの希望に近い求人を案内してもらうための求人志向のチェックです。

リクルートエージェントのマイページのお役立ち情報の求人志向確認画面

実際の求人がランダムに18個順に表示されるので、「とても興味がある」「検討してもよい」「興味なし」の3つから選びます。

「とても興味がある」を選択しても、勝手に応募されることはないので、安心して、あなたの興味があるかどうかの視点でサクサク選んでみてください。

そうすれば、あなたの興味に近い求人を紹介してもらうことが可能です。

面接力向上セミナーのご案内(参加無料)

転職活動で何をすればよいかのノウハウを学ぶことができる120分間のセミナーです。

2021年9月現在、新型コロナウィルスの影響で当面の間、中止となっています。その代わりに、次にご紹介する「面接前の対策ポイント」をまとめた動画をぜひチェックしてみてください。

面接前の対策ポイント

面接のポイントを解説した1本3-5分の動画が7本用意されています。

上の面接力向上セミナーに参加しない場合やポイントだけ抑えたい場合は、こちらの動画をぜひチェックしてみてください。

よくある質問

Q. 今すぐの転職でなくても転職支援サービスに登録してもいい?

今すぐの転職でなくても、リクルートエージェントの転職支援サービスへ登録できます。

「おいおい転職してみたい」「転職支援サービスがどんなものか知りたい」と思って、転職支援サービスに興味があるから登録してみたいって感じでも全然OKです。

もし、キャリアコンサルタントの面談も今は希望せず、求人情報だけマイページから見たいという場合は、担当コンサルタントから電話がかかってきた時にその旨を伝えましょう。

電話の無視はダメですよ!(笑)

電話で「求人だけ見たいので面談は今は不要です。面談が必要になったらぜひお願いします」と説明したら、「今は面談不要」ということが納得してもらえるので安心してください。

ただ、1度コンサルタントと面談してみると、あなたによりマッチする求人を提案してもらえるので、気軽に面談してみることをオススメします。

リクルートエージェントの転職支援サービスの申し込みはこちら

Q. 登録したけど、退会できる?

転職支援サービスの登録後に退会することが可能です。

リクルートエージェントの退会方法の詳細は、こちらでわかりやすく解説しています。

リクルートエージェントの解約・退会方法!注意すべき点とは【1分で完了】

続きを見る

Q. キャリアコンサルタントから連絡が来なかったら?

転職支援サービス登録後に担当コンサルタントから1週間経っても連絡がこない場合、問い合わせ窓口に連絡します。

また、「申し込み完了メール」には、担当コンサルタントから連絡がない場合は、「お問い合わせ内容欄に「申し込み後の連絡未着」も記載ください」とあります。

これらを踏まえて、以下のステップで問い合わせができます。

▼問い合わせの手順

リクルートエージェントの問い合わせフォームのページ

お問い合わせフォームへ必要事項入力し、「同意の上、送信する」をクリックで完了!

お問い合わせ内容のカテゴリ:

転職支援サービス>サービスのご利用について

お問い合わせ内容(例):

お世話になっております。

1週間以上前に転職支援サービスの申し込みが完了しましたが、申し込み後のご連絡未着です。

お手数をおかけしますが、ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

まとめ:リクルートエージェントには5分で簡単に登録できる

以上、簡単にリクルートエージェントに登録できるので、ぜひこの記事を見たら、登録してみてください。

\ この記事が気に入ったらシェアしよう!/

  • この記事を書いた人

たつの

外資系企業で部下なしマネージャー|仕事で使う言語は7-8割が英語|転職サイト・エージェント20社の利用経験|純ジャパ、海外留学・在住経験なし、初めての海外旅行25歳|英語力ゼロの状態から英語を話せるようになるために大手日系企業▶︎外資系大企業へ転職成功|現在外資へ転職で年収2倍|外資転職に関するご相談はお問い合わせフォームへ

-外資系転職
-